読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪魔とか魔王とか妖怪が出てくるおすすめ漫画6選紹介してみる【鬼灯の冷徹】【セブンスガーデン】

スポンサーリンク

鉄壱智  なるしま ゆり

鉄壱智 : 1 (ZERO-SUMコミックス)

山の神であり、親代わりでもある夜長彦に<御山からは出られない>と告げられていた鉄壱智。 しかし、少年は外の世界を識るため禁じられた外界へと足を踏み出した。そこには、人間たちと神との様々な物語が、そして冒険が待っていた――!!(アマゾンより引用)

人間と神様が一緒に暮らす世界が舞台のファンタジー漫画。
絵柄が独特で不思議な雰囲気を醸し出してる。
神様系の物語は好みなので個人的にお気に入りの作品。あまり有名ではないところも。
ただ連載スピードが遅い。

ワン・ゼロ  佐藤 史生

ワン・ゼロ (1) (小学館文庫)

1500年の昔、神との戦いに敗れた4体の魔神将が泥舟に乗って日本列島に流れ着いた。彼らの骨灰は風に散り水に溶け、ゆっくりとこの国を覆っていた… 1998年、東京・西シンジュク。時はカリ・ユガ=末世にあり。そして世界は、人類を救済して世界を導くことになるアートマンとなるべき者をひそかに育てていた。その2人、明王寺都祈雄と日印ハーフの妹・摩由璃が出会うことから、この物語は始まる。(アマゾンより引用)

インドの神話を元に作られたSFファンタジー漫画作品。
正直に言うと画力はそんなにない、けどそれを補える程のシナリオの濃さがあります。
思ったのは日本っぽくない、宗教がでてくるからかな。深いです。

ニッケルオデオン  道満 晴明

ニッケルオデオン 青 (IKKI COMIX)

ゾンビもSFも落語もファンタジーも、どんなジャンルもここにある。
大好きな話がきっとみつかる13編のショートストーリーズ。(アマゾンより引用)

ブラックユーモアや皮肉が盛り込まれた短編集漫画。
身体がつながった双子の話や悪魔に願いをかなえてもらう話など複数のストーリー。
グロい描写に救いようがない鬱展開と稀に見るブラック漫画。
グロ注意。

ニッケルオデオン「緑」 (IKKI COMIX)

ニッケルオデオン「緑」 (IKKI COMIX)

鬼灯の冷徹  江口夏実

鬼灯の冷徹 壱 (モーニングコミックス)

あの世には天国と地獄がある。地獄は八大地獄と八寒地獄の二つに分かれ、さらに二百七十二の細かい部署に分かれている。そんな広大な地獄で、膨大な仕事をサラリとこなす鬼神。それが閻魔大王第一補佐官・鬼灯(ほおずき)である! ――人にとっての地獄。それは鬼にとっての日常なのです。ドSな補佐官・鬼灯に、上司の閻魔大王は涙、涙……そんな日常です。冷徹でドSな鬼灯とその他大勢のわりかし楽しげ地獄DAYS!(アマゾンより引用)

週刊モーニングで連載されている地獄を舞台としたシュールギャグ漫画。
シュールな言葉のやり取りとその突っ込みクスっとさせられます。
ただ友達は「何が面白いかわからない」と言っていたので好みは別れると思う。

セブンスガーデン  泉光

7thGARDEN 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

その“星”に住む人々が皆、神の存在を強く信じていた時代──人は神の言葉を求め、天使を称え、悪魔を恐れていた。とある小さな村の屋敷の庭師・アウィンはある日、ヴィーデという女性に出会う。彼女は自らを悪魔だと告げ、アウィンに契約を持ちかけるが…!?(アマゾンより引用)

悪魔に魅入られた庭師、自らの大切な物を守るため悪魔の力を借りるか、大切な物を失い、絶望を味わうか……。
宗教とか教会とかが出てくる架空の中世世界?が舞台。ある屋敷の庭師とそれに付きまとう悪魔の物語。
作者さんは「あの花」の漫画化作品の人です。
1989年生まれにビビった、自分と年の近い方がこんな作品を描けるなんて。

7thGARDEN 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

7thGARDEN 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

プラチナエンド 大場つぐみ×小畑健

プラチナエンド 1 (ジャンプコミックス)

「私が“生きる希望"をあげる」架橋明日は家族を事故で失い、引き取られた親戚のもとでも辛い日々を送っていた。全てに絶望した少年は、中学校を卒業したその日、ビルの屋上から身を投げる。しかし、少年はそこで1羽の天使と出会う――!?(アマゾンより引用)

人生に絶望を感じ、飛び降り自殺を決行した主人公。
地面に衝突する寸前、彼の前に天使が現れた。
天使に選ばれた主人公が、他の選ばれし者と、戦う話し。
デスノート大場つぐみさんと小畑健さんのコンビだから期待して読んだけど、そこまでだった。
ただ1巻しか読んでないので、期待したい。

スポンサードリンク