漫画の地球儀

【ほのぼの】おすすめ日常系漫画を8選を紹介してみる【ギャグ】【4コマ】

スポンサーリンク

さかな&ねこ  森井ケンシロウ

さかな&ねこ(1) (バンブーコミックス 4コマセレクション)

どんなに食べられたって…実は仲良し☆著者・森井ケンシロウ自身が厳選した爆笑4コマ!!
進撃の巨人」諌山創先生も推しの一冊!!! 「何だか無性に魚が食べたくなりました」(アマゾンより引用)

ほのぼのと穏やかな日常系4コマ漫画。
毒のアクセントが所々にシュールにちりばめられています。
個性がすごい。
レーベル バンブーコミックス

さくらの唄  安達哲

さくらの唄(上) (ヤングマガジンコミックス)

鬱屈(うっくつ)した日々を送っていた高校生・市ノ瀬利彦(いちのせ・としひこ)は、絵画を通し、学校のマドンナ・仲村真理(なかむら・まり)と親しくなる。
彼女主演の映画を作り、文化祭で上映するべく、級友達と活動を始める利彦。真理という明るい太陽に照らされて、利彦の青春はようやく煌(きらめ)き出す…はずだった。
'90年代、日本中の青少年の脳髄を揺さぶった、青春漫画の金字塔!!(アマゾンより引用)

城下町で暮らす普通の男の物語。
暗い性格の人間をうまく描いてる。個人的に共感できる部分もあってリアル。
ユーモアのセンスが抜群。
内容的に「鉄筋コンクリート」や「ヒミズ」っぽい。
レーベル ヤングマガジンコミックス

ザ・サムライ 春日光広

ザ・サムライ 1 (コミックレガリア)

亡き父から武士道精神を教え込まれた血祭武士。
正義感にあふれてるけど武士道を重んじるばかりにちょっと変わり者になってしまったサムライ高校生がまわりを巻き込み、事件を起こしてゆく!? ちょっとHなドタバタ学園コメディ!!(アマゾンより引用)

映画化もアニメ化もされた名作。
昭和な雰囲気の世界で繰り広げられるギャグ漫画。
うる星やつら」っぽい。時代を感じる。
レーベル ヤングジャンプコミックス

ザ・サムライ 1 (コミックレガリア)

ザ・サムライ 1 (コミックレガリア)

それでも町は廻っている  石黒正数

それでも町は廻っている(1) (ヤングキングコミックス)

人情あふれる丸子商店に存在するメイド喫茶(カフェではない)「シーサイド」。
ありふれた町のちょっとおかしなメイド喫茶を舞台に繰り広げられるドタバタ活劇!(アマゾンより引用)

探偵ミステリー、学園恋愛、ファンタジー、SF、いろいろな要素が詰め込まれた
1話完結型の短編漫画。文化庁メディア芸術祭マンガ部門受賞作品でもあります。
巻を追うごとに面白くなっていくので1巻で切るのはもったいない。
レーベル ヤングキングコミックス

木曜日のフルット  石黒正数

木曜日のフルット(1) (少年チャンピオン・コミックス)

半ノラ猫のフルットとダメ飼い主の鯨井先輩のスローライフな日々……。
ゆるゆる猫コメディー登場!!(アマゾンより引用)

上述の「それでも町は廻っている」と同じ石黒先生による作品。
ネコと少女のシュールなギャグコメディ4コマ漫画。
4コマ漫画が描ける人ってなんか独特なセンスを持ってると思う。
ところどころ微妙な話もあるけど軽く読むにはちょうどいい。
レーベル 少年チャンピオン・コミックス

ドリームネットPAPA  柴田 亜美

ドリームネットPAPA (1) (Amie KC (4))

ゲームプロデューサー五味ヒデハルのもとに、夢のゲーム機を携えて、天才赤ちゃん(スーパーベビー)ネットくんが帰ってきた!
業界全体が大混乱に!!テレビゲームより100倍楽しい、愛と感動のギャクストーリー!このおもしろさ、初体験!(アマゾンより引用)

女性ギャグ漫画家で有名な柴田先生の作品。
基本ギャグなんですが、ところどころにあるシリアスシーンがグッとくる。
セリフの表現が独特で個性があります。
レーベル Amie

ドリームネットPAPA (1) (Amie KC (4))

ドリームネットPAPA (1) (Amie KC (4))

ぼのぼの  いがらしみきお

ぼのぼの(1) (バンブーコミックス 4コマセレクション)

ラッコの「ぼのぼの」と森の仲間が繰り広げる、かわいくてちょっとヘンな日常は、
笑えるだけではなく哲学的ですらあると評価され続けています。(アマゾンより引用)

30年近く連載が続いている4コマ漫画作品。
ただただ動物の日常を描いてるだけなのに面白い。
しまっちゃうおじさんがおもろすぎる。
軽くクスっと笑いたい人におすすめ。
レーベル バンブーコミックス

あたしンち  けら えいこ

あたしンち (1)

「うちのお母さん見てビックリしないでね!」(帯コピーより)。
あたしンち」の全てがここからはじまる、記念すべき第1巻。
描き下ろし・あたしンち特別編「みかん8才・ユズ5才」&「あたしンちスケッチ」を収録! (アマゾンより引用)

個人的に「ちびまる子ちゃん」や「サザエさん」に匹敵するクオリティの漫画だと思ってる。
安定感がある。どの回も面白い、ハズレがない。
アニメがまた最近放送されてますね。
レーベル メディアファクトリー

あたしンち (1)

あたしンち (1)

ここだけのふたり

ここだけのふたり! : 1 (アクションコミックス)
少年アシベを描いた森下裕美さんの4コマ漫画です。

メインのキャラクターは、高校教師の旦那と、その元教え子の奥さん。

団地で暮らしているので、その近所や、お互いの両親さん、旦那の学校の生徒達との接触模様が、メインで描かれています。

決して派手な内容はありません。

たまに浮世離れした話にはなりますが、基本的に庶民的な内容。

派手な漫画に飽き飽きした方には、とてもオススメ。