漫画の地球儀

【洋画】怖いおすすめホラー映画紹介してみる【48選】【閲覧注意】

スポンサーリンク

1、ゾンビ

ゾンビ 米国劇場公開版 GEORGE A ROMERO’S DAWN OF THE DEAD ZOMBIE [DVD]
自分の中でこの映画はトラウマになってる。
父親が見ていたこの映画を子供のころ見てしまい、夜も眠れなかったのを思い出す。
自分の中でゾンビ映画で一番怖い作品です。

視聴可能サービス U-NEXTdTV

2、ヒューマンキャッチャー

ヒューマン・キャッチャー [DVD]
「ジーパーズ・クリーパーズ 」の続編作品。
これもトラウマ作品、てかトラウマ作品考えてみれば結構ある。
高校生を乗せたバスが謎の者に襲われる話。
B級ホラー感がいい。

視聴可能サービス U-NEXTdTV

3、13日は金曜日

新・13日の金曜日 (字幕版)
怖くてエグすぎてトラウマ。
昔の映画ってなんか生なましいんだよね。それが怖さを助長してる。

視聴可能サービス U-NEXTdTV


4、羊たちの沈黙

羊たちの沈黙 [Blu-ray]
精神的怖さならダントツでこれが怖い。
人類共通の嫌悪感を呼び起こす食人がテーマになっている。
食料危機が極減まで来ると人間を食べるか、餓死するかを迫られるのかな。

視聴可能サービス U-NEXTdTV

5、ハロウィン 1978年

ハロウィン BD [Blu-ray]
ブギーマンシリーズの第一作品目。
こうゆうのは子供には見せたらだめです。父親の影響でトラウマ映画ありすぎる。
こっちのほうが13日の金曜日より前の作品なんだ。今知った。

視聴可能サービス U-NEXTdTV

6、ミラーズ

ミラーズ (完全版) [Blu-ray]
「24」シリーズで有名なジャックバウアー…じゃなくてキーファー・サザーランド主演のホラー映画。
鏡には霊が宿るとも言われているそうな。
結構終盤まで緊張感があります。スリルと恐怖を味わえる。

視聴可能サービス U-NEXTdTV

7、ヘル・レイザー

ヘル・レイザー(続・死ぬまでにこれは観ろ!) [Blu-ray]
痛いです。拷問シーンとかきついところがある。
ジョジョの奇妙な冒険」の荒木先生も大ファンな作品。
最近の人は昔の名作ホラー見たことない人もおおいんじゃないかな。
13日の金曜日とかハロウィンもそうだけど1度は見てみるといいかも。

視聴可能サービス U-NEXTdTV

8、ファイナル・デスティネーション

ファイナル・デスティネーション [Blu-ray]
ファイナルシリーズの第1作品目。
自分が死ぬ予知夢を見ることによって死ぬことを免れたのだが…
多種多様な死に方が見れます。フェイントをかけてきたりしてどこで死ぬかわからない。

視聴可能サービス U-NEXTdTV

9、REC(レック)

REC/レック [Blu-ray]
1人称視点という独特なカメラワークで話題になった作品。
狭い空間は恐怖を一層際立たせるよね。ゲームのバイオハザード1的な。

視聴可能サービス U-NEXTdTV

10、ラストサマー

ラストサマー [Blu-ray]
子供のころスクリームとかぶってた、どっちがどっちだっけかなみたいな。
緊張感とスリル、犯人探しの謎解き要素もあります。

視聴可能サービス U-NEXTdTV

11、ババドック~暗闇の魔物~

ババドック 暗闇の魔物 [DVD]
あんまり有名じゃないけど隠れた良作。
精神病の怖さ、周りに対する影響の怖さとかいろいろ考えるものがあった。

視聴可能サービス U-NEXTdTV

12、ハイドアンドシーク-暗闇のかくれんぼ-

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ [Blu-ray]
掴みの自殺から引き込まれる。
二十人格というものを初めて知った作品でもある。
ロバート・デ・ニーロの演技が光ってる。ダコタ・ファニングの黄金期。

視聴可能サービス dTV

13、クライモリシリーズ

クライモリ デッド・エンド [DVD]
森の中で若い学生たちが次々謎の殺人鬼に殺されていくという定番中の定番作品。
B級映画を軽く見たいなぁって人にはおすすめ。

視聴可能サービス dTV

14、テキサス・チェーンソー

テキサス・チェーンソー コレクターズ・エディション [DVD]
13日の金曜日みたいなやつ。若者が殺されていきます。
チェーンソーという単語だけで恐怖を感じるようになってきた。ホラー見過ぎて。

視聴可能サービス dTV

15、ソウ  2004年

ソウ [Blu-ray]

狭い空間での恐怖の演出

ソウシリーズの第一作品目。
始まりは、男性がいきなり目覚めたらうす暗い浴室にいるという内容。
どうやら寝ている間に監禁された模様。男性はもう一人いて、
どちらも片方の足を鎖でつながれています。

その時点で何が起きているのか見てるほうもハラハラします。
一人の男性のポケットからボイスレコーダーがあり流れてきました。

その内容は6時間以内にどちらかを殺さないと二人とも死ぬといった内容でした。
どんどん映画に引き込まれていきます。

謎の連続殺人犯「ジグソウ」

これはジグソウと呼ばれている殺人犯によるゲームなのだと知る二人。
二人は6時間以内に相手を殺さないと死ぬと知り、パニックになります。

二人がパニックになっていると、見ているほうも手に汗握ります。

最終的に二人がなぜ今ここにいるのか、
なぜ殺されようとしているのかがわかってきます。

みているとなるほどと、だんだん意味が理解できて来て本当に面白いです。

足を切断した男性は、鍵をとって部屋から出ていきます。
もう一人の男性も急いでいたのですが、
間に合わなかったので部屋を絞められ「ゲームオーバー」。

あの狭い空間で恐怖を演出するのがすごい。ホラー演出の究極体を見た。
精神的に来ます。あとグロ注意。

視聴可能サービス dTV

16、28日後…  2002年

28日後… [Blu-ray]
イギリスで制作されたゾンビ映画
イギリスとか欧州で作られたホラー映画ってアメリカ映画と違った独特の怖さがある。生々しいというか冷たいというか。
不気味なゾンビ映画だった。

視聴可能サービス dTV

17、バイオハザード

バイオハザード [Blu-ray]
カプコンのゲーム「バイオハザード」のハリウッド映画化作品。
ゲームも映画も初期はホラーだったけどだんだんアクション寄りの作品になって行った。
エレベーターのシーンが子供のころトラウマだった。あとレーザーの所とか。

視聴可能サービス dTV

18、アンボーン

アンボーン [DVD]
ある悪夢を見た日から不思議な現象に悩まされる女子大生が主人公のホラー映画。
全体的に日本のホラー映画の「呪怨」に似ていた。

視聴可能サービス dTV

19、パラノーマル・アクティビティ

パラノーマル・アクティビティ [Blu-ray]
一人称視点のホラーの元祖作品。一時期すごい話題になった。
製作費が低予算でも良質なホラーを撮れるということの証明。
今6ぐらいまででてるよね。確か

視聴可能サービス dTV

20、ハイテンション

ハイテンション [DVD]
フランスのホラー映画作品。
スプラッター映画の中ではトップレベルの完成度だと思います。
スプラッター映画はストーリーが薄かったりするけど、これはしっかりしてる。
この作品からフランスのホラー映画が注目され始めました。

視聴可能サービス dTV

21、隣の家の少女

隣の家の少女(〇〇までにこれは観ろ! ) [DVD]
少女が虐待される日常を描いた作品。
虐待がだんだんエスカラレートしていく感じがうまく表現できてる。
実際にあった児童虐待監禁を舞台としているのでリアリティが違う。
こんなひどいことがなぜできるんだろう。

視聴可能サービス dTV

22、28週後...  2007年

28週後… [Blu-ray]
上述の「28日後」の続編作品。
前作より演出とかが派手になってます。製作費が増えた。
暗視のスコープとか完全に「REC」を意識してる。

視聴可能サービス dTV

23、ゾンビランド  2010年

ゾンビランド [Blu-ray]
ユーモアあふれるホラーコメディのゾンビ映画
主人公がオタクの青年ってところがいい。
個人的にマイナスから入る主人公の方が好きです。

視聴可能サービス dTV

24、マーターズ  2009年

マーターズ(〇〇までにこれは観ろ! ) [DVD]
久しぶりにすごい恐ろしいスプラッター映画を見た。
主役がこんなにめちゃめちゃに傷つけられるホラー映画もそんなにないと思う。

視聴可能サービス dTV

25、MAMA

MAMA [DVD]
子供は霊を見やすいというところに焦点が当たったホラー映画。
ホラー映画見過ぎて「インシディアス」あたりからどれがどの作品かごっちゃになってきた。

視聴可能サービス dTV

26、ドールズ

ドールズ HDリマスター版 [Blu-ray]
「チャイルドプレイ」よりまえに作られた殺人人形ホラーの元祖。
チャイルドプレイと比較すると派手さはないけど不気味な怖さがある。
人形の演技が秀逸です。

視聴可能サービス dTV

27、ポゼッション

ポゼッション [DVD]
実際に合った出来事をサムライミ製作で映画化したホラー映画。
ある日見つけた木箱からさまざまな怪現象に襲われるストーリー。
インシディアス」と似てるかな。ポルターガイスト、悪霊が乗り移る系。

視聴可能サービス dTV

28、呪い村 436  2007年

呪い村436 [DVD]
456人という数を150年維持してきた奥地の村に国勢調査しに行く男の話。
スティーブン・キングを彷彿とさせる雰囲気と展開、期待してなかったけど良作ホラーでした。

視聴可能サービス dTV

29、アパリション -悪霊-

アパリション -悪霊- [Blu-ray]
除霊術に焦点を当てたホラー映画。こっくりさんのアメリカ版みたいな。
ハリーポッター」のマルフォイが出演してた。

視聴可能サービス dTV

30、機械じかけの小児病棟

機械じかけの小児病棟 [DVD]
アリーmyラブ」で有名なキャリスタ・フロックハート主演の病院が舞台のホラー。
精神的恐怖を増長させる演出が秀逸。患者の子役の演技がうますぎる。
あまり有名じゃないけど良作でした。

視聴可能サービス dTV

31、恐怖ノ黒鉄扉  2013年

恐怖ノ黒鉄扉 [DVD]
スペイン発のスプラッター殺人鬼ホラー。
13日の金曜日」似てたかな。いい感じでB級ホラーだった。
エロいシーンとグロいシーンのバランスがGOOD。

視聴可能サービス dTV

32、グエムル -漢江の怪物-  2006年

グエムル-漢江の怪物-(スマイルBEST) [DVD]
韓国産のモンスターホラー映画。
映画に限らず創作もので面白いのは国によってその国の個性が出るところ。
身分の格差社会、環境破壊などいろいろなメッセージが込められてる。

視聴可能サービス dTV

33、グレイヴ・エンカウンターズ  2012年

グレイヴ・エンカウンターズ【DVD】
「パラノーマルアクティビティ」のぱちもん?って感じで見たけど、
本家に負けず劣らずの面白さだった。
まあでもおなかいっぱい感はある。

視聴可能サービス dTV

34、サイレントヒル  2006年

サイレントヒル [Blu-ray]
ps1から発売され今も人気を誇るゲーム「サイレントヒル」のハリウッド映画化作品。
ゲームを忠実に再現していてよかった。
トーリーは原作とは別でプレイ済みの人も新鮮に楽しめる。

視聴可能サービス dTV

35、ダークスカイズ  2013年

ダークスカイズ [Blu-ray]
インシディアス」を作ったスタッフによるホラー映画作品。
幽霊ではなく宇宙人がものです。
正直「インシディアス」と比較しても劣化が否めない。B級ホラーでした。

36、ダーク・ウォーター  2005年

ダーク・ウォーター プレミアム・エディション (初回限定生産) [DVD]
日本のホラー映画「仄暗い水の底から」をハリウッド映画化した作品。
日本版のほうの出来が良すぎたからハードルが上がってた。
最近のホラー映画と比べるとそこそこクオリティだと思う。

視聴可能サービス dTV

37、バイオレンス・レイク  2008年

バイオレンス・レイク [DVD]
DQNの中高生がカップルを殺しにかかる殺人鬼ホラー映画。
パッケージからB級感が漂っていますが決してそんなことはなく良質なホラーでした。
殺人鬼が普通のDQN達ってところが新鮮でいい。

視聴可能サービス dTV

38、ミザリー  1991年

ミザリー [Blu-ray]
スティーブンキング原作小説の映画化作品。
怖すぎる。俳優陣の演技がうますぎる。
人を惨殺させたり、血だらけにしたりといったこともなしに純粋に怖さをここまで演出できるのかといったほどのクオリティ。
スティーブンキングと俳優陣、製作陣の集大成。

視聴可能サービス dTV

39、血のバレンタイン  1981年

血のバレンタイン (字幕版)
80年代に流行ったスプラッターホラ系の映画。
海外ドラマの「スーパーナチュラル」ジェンセン・アクレス主演でリメイクもされた作品。
当時は割とマイナーな作品だったらしい。

視聴可能サービス dTV

40、ネスト  2011年

ネスト [DVD]
ボディガード」で有名なケビンコスナー主演の怪奇ホラー漫画。
新居に移り住んだ父と子がさまざまな怪奇現象に悩まされるストーリー。
家族愛の大切さを感じる良作。

視聴可能サービス dTV

41、ミスト

ミスト Blu-ray
ショーシャンクの空に」や「グリーンマイル」で知られるフランク・ダラボン監督の言わずと知れたホラー映画。
ある田舎の街に突然霧が発生して得体のしれない怪物が襲ってくる話。
見終わった後に余韻を残す作品を作る力はこの監督が一番だと思う。

視聴可能サービス dTV

42、ポルターガイスト

ポルターガイスト [Blu-ray]
当時この映画の出演者が次々死亡し映画の呪いだと言われた作品。
1作目の長女役の人は恋人に殺され死亡(当時22歳)。
2作目の牧師役が胃がんで死亡。
2作目の祈祷師役が心臓疾患で死亡。
3作目の後子役のヘザー・オルークが謎の急死(当時12歳)。
たぶん偶然だよね。

視聴可能サービス dTV

43、ジェサベル  2015年

ジェサベル (字幕版)
主人公が車椅子に乗っているんだけど体が動かせない恐怖があった。
見終わった後ゾッとするようなストーリー設定。後味が悪い。

視聴可能サービス dTV

44、ペット・セメタリー  1989年

ペット・セメタリー (字幕版)
スティーブンキング原作、脚本の精神的ホラー映画。
ただただグロいホラー映画と一線を画す、切ない悲しい作品。
スティーブンキングの天才さを垣間見れる。

視聴可能サービス dTV

45、ハプニング  2008年

ハプニング [Blu-ray]
なんとも不思議な映画だった。わけのわからない怖さ。
派手なインパクトなしでこれだけ面白いホラー映画を作れるのはすごい。
一人一人のエキストラの演技がうまかった。自殺のシーンとか

視聴可能サービス dTV

46、フレディVSジェイソン

フレディ vs ジェイソン(字幕版)
フレディとジェイソンの戦いに人間たちが巻き込まれるという話です。二体の怪物に殺されないため戦おうとする人間たちですが、フレディとジェイソンにとっては人間なんて獲物に過ぎず、お互いしか見えていない部分がありました。
またどちらも驚異的な怪物ですので、最後までどちらが勝つか分からず、ハラハラドキドキしました。

47、着信アリ

着信アリ
恐怖の着信音がなり、それをとった人間は死んでしまう。

その後連絡帳に名前のある人間は同じような目に合う‥という恐怖の映画です。超絶怖い。

視聴可能サービス HuludTV

48、ジョーズ(JAWS)

ジョーズ [Blu-ray]
スティーブン・スピルバーグ監督の出世作であり、パニック映画の傑作。
穏やかなビーチに突然現れた人食い巨大ザメと3人の男の死闘を描く作品、
天才スピルバーグならではの息もつかせぬ展開。

ゾディアック

ゾディアック(字幕版)
この作品はアメリカで実際に起こった未解決の連続狂気殺人事件のゾディアック事件を様々な関係者の角度から実写化した作品です。監督のデヴィッド・フィンチャー監督はサスペンス映画の「セブン」などの監督を務めかなり本格的な映画。




おまけ  微妙だった作品

ゴースト・ハウス

ゴースト・ハウス [DVD]
ホラーとしてはいまいちだったけど人間ドラマ的には良作。
クリステン・スチュワートがかわいかった。

視聴可能サービス dTV