読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【マンガ】楽しみながら学ぼう歴史を舞台にしたおすすめ漫画を紹介します。【8選】

スポンサーリンク

時の行者  横山光輝

新装版 時の行者 第1巻 (KCデラックス)
三国志」で有名な横山光輝さんの歴史タイムトラベル漫画。
荒れ果てた未来を変えるために過去にタイムトラベルする話。
そうそうたる歴史の偉人、武人が出てきます。完成度がすごい高い。
かなり本格的な中身で歴史の勉強になる。

乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ

乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ  : 1 乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ (アクションコミックス)
15世紀のイタリアを舞台とした作品。
フス戦争の悲惨さや当時の宗教の様子などが知れて勉強にもいい。ちょいエロ注意。

お~い!竜馬

お?い!竜馬(1) (ヤングサンデーコミックス)
小学校の図書室に置いてあり、初めて坂本龍馬という人物を知った作品。
脚色が多いけど、子供が坂本龍馬を知るきっかけになると思う。
俳優や歌手で有名な武田鉄也さんが原案を書いていらっしゃいます。

ナポレオン~覇道進撃

ナポレオン?覇道進撃?(1) (ヤングキングコミックス)
19世紀、フランスのナポレオン・ボナパルトが主人公の話。
ジャコバン派とか王党派とか当時のフランスの勉強にちょうどいい漫画だと思う。
タレーランなど名だたる人物も出てくる。おすすめです

狼の口: ヴォルフスムント

狼の口 ヴォルフスムント 1巻<狼の口 ヴォルフスムント> (ビームコミックス(ハルタ))
10世紀のスイスが舞台の作品。
中世の戦争の悲惨さが伝わってきます。
数々の歴史漫画を読んできましたが、
領主に苦しめられる平民の残酷な描写は他を圧倒します。

ヴィンランドサガ

ヴィンランド・サガ(1) (アフタヌーンコミックス)
正義とは何か。愛とは何か。人はなぜ人を殺すのか。
復讐は何も生まない。歴史は繰り返す。
11世紀、ヴァイキングを主軸として物語が進んでいきます。
ノルド人、デーン人など当時のヴァイキングの過激さを知ることができます。

ゲキの河

ゲキの河 上巻 (中沢啓治平和マンガシリーズ 4)
最近の人は、はだしのゲンは知っててもこれは知らない人多いんじゃないかな
戦前の広島を舞台とした物語。戦後の世界は被爆者差別とかあってひどいと思ったけど、
戦前も戦前で警察による濡れ衣とかいろいろ怖い世界だった。
現実の世界の闇を感じる。
おすすめポイント 共産主義

キングダム -KINGDOM   原泰久

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
この作品は歴史ものです。
歴史もので人気が出るのって珍しいと思う。まあ面白いからね。
主人公はそんなに強くないです。だからこそ脇が際立つ。
アニメから入りました。い~つもよ~りはや~く、op好き

スポンサードリンク