読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【泣ける】超おすすめクレヨンしんちゃん映画をランキングにしてみた【ベスト20】

スポンサーリンク

1年に一回は見返す、クレヨンしんちゃん映画。個人的にランキングにしたよ。

注)個人的なランキングです。
  思い出補正めっちゃ入っています。

20位、クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃

映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃
クレシン映画第13作品目。
これはひどかった。シナリオが壊滅的すぎる。
なんか緊張と弛緩の緩急がまったくなかった。単調。
俺tueeee系を思い出す。
この作品の前と後で作品の印象が違います。
おすすめポイント みさえのコスプレ

視聴可能サービス huludTV

19位、クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦
クレシン映画第19作品目。
最初これを見た時海外ドラマのエイリアス(一般的には007を思い出すところ)を思い出した。
ギャグとかは下ネタが多めで今回は子供向けの作品だった。
ストーリーはしっかりしていてレモンちゃんの心の闇をしんちゃんが晴らしていく感じもいい。
ただ迫力があるシーンがあまりなく、演出をもっとしっかりするともっとよくなったとも思う。
おすすめポイント レモンちゃんの孤独

視聴可能サービス huludTV

18位、クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁

映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁
クレシン映画第18作品目。
未来のしんちゃんを救うためしんちゃんたち、かすかべ防衛隊が未来に行くお話し。
タイムスリップものは好きなのでツボだった。
ただ後半が失速したかな。
おすすめポイント 未来のしんちゃん

視聴可能サービス huludTV

17位、クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶオラと宇宙のプリンセス
クレシン映画第20作品目。
ひまわりがさらわれてしんちゃんが助けに行くお話し。
上述のオラの花嫁と自分の中で割とかぶる、どっちがどっちだっけみたいな。
過去のしんちゃん映画のヒロインたちが出てきたのには、おお!ってなった。
でもなんか全体的にパッとしなかったかな、設定とかは悪くないんだけど。
3分ポッキリ以降シリアスなシーンが少なくなった。
おすすめポイント 歴代映画のヒロイン

視聴可能サービス huludTV

16位、クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国

映画クレヨンしんちゃん オタケベ! カスカベ野生王国
クレシン映画第17作品目。
劣化版オトナ帝国と呼ばれている作品。
オトナ帝国が良すぎたからなんか物足りなさを感じる。敵の動機もよくわからないし。
でもひさびさにクレシン映画らしい作品だった。
おすすめポイント みさえがメイン

視聴可能サービス huludTV

15位、クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者

映画クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者
クレシン映画第16作品目。
劣化版ヘンダーランドと呼ばれている作品。
夜に動くキャラとかヘンダーランドっぽく顔芸はヤキニクロードと昔のクレシンぽくってよかった。
ただアニメ映画に芸人を起用するのはやめてほしい(この作品に限った話ではないが)。冷める。
おすすめポイント 過去作の影

視聴可能サービス huludTV

14位、クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌う ケツだけ爆弾!
クレシン映画第15作品目。
クレシン映画では珍しいシロに焦点があてられた作品。
いつも脇役よりだったシロをテーマにしたのは良かった。
宝塚の所も笑えた。ミュージカル的な要素は暗黒タマタマを思い出した。
おすすめポイント 宝塚かぶれの敵キャラ

視聴可能サービス huludTV

13位、クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 夕陽のカスカベボーイズ
クレシン映画第12作品目。
しんちゃんが映画の中に迷い込むお話し。
バックトゥーザフューチャー、インディジョーンズとかのパロディがあって楽しかった。
あとかすかべ防衛隊が活躍してたのが良かった。かすかべ防衛隊があまり出ない作品もあるから。
ヒロインの椿ちゃんのラストはいろいろ考察が出ています。余韻がすごかったです。
おすすめポイント 椿ちゃんの存在

視聴可能サービス huludTV

12位、クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!

映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!
クレシン映画第14作品目。
オープニングからの掴みが抜群。ホラーだった。まじで怖かった。風間くんのママとか。
日常を蝕んでいく恐怖。伏線も結構あります。
やっぱりどこかホラーテイストが入っている方が面白いと思う。暗黒タマタマとか子供の時怖かった(まあ子供アニメだからあれだけど)。
テレビでだとカットされたシーンもあったとか。
おすすめポイント ドッペルゲンガー

視聴可能サービス huludTV

11位、クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード
クレシン映画第11作品目。
ギャグテイストが強めでした。顔芸が多めだった。
パロディもあります。ブラックホークダウンなど。
クレシン映画で一番ギャグな作品だと思う。笑いっぱなし。
おすすめポイント ぶりぶりざえもん

視聴可能サービス huludTV

10位、クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王

映画クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王
クレシン映画記念すべき第1作品目。
スローテンポが心地いい。日常編が40分ぐらい続きます。それが単調、退屈という人がいますが、
初期のしんちゃんらしくていいと思う。
おすすめポイント 独特のテンポ

視聴可能サービス huludTV

9位、クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝

映画クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝
クレシン映画第2作品目。
今になっては普通に出てくる「オカマ」を一般的にした作品。
ぶりぶりざえもん映画初登場。かすかべ防衛隊がぜんぜんでなかったのは残念。
おすすめポイント インディージョーンズ

視聴可能サービス huludTV

8位、クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦

映画クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦 / 映画クレヨンしんちゃん クレしんパラダイス!メイド・イン・埼玉
クレシン映画第7作品目。原作者の白井さんが直接関わる最後の作品でもある。
ギャグ寄りの作品ですね。ゴジラのオマージュもありいい感じ。
ちょいエロシーンもあり。
おすすめポイント エロシーン

視聴可能サービス huludTV

7位、クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望

映画クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望
クレシン映画第3作品目。シリアス路線の作品。
僕の世代でいうとタイムスリップものはあっぱれ戦国のイメージですがこっちもタイムスリップもの。
全体的に暗く、雰囲気が良かった。ストーリーもまさかの二段構え。
ただ後半は歴史の雰囲気がこわれていたので、残念だった。
おすすめポイント シロ

視聴可能サービス huludTV

6位、クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル
クレシン映画第8作品目。
序盤の不安や孤独感を出す演出は秀逸。この次の作品の大人帝国でも引き継がれています。
まさお君とワニは笑った。
おすすめポイント 孤独な戦い

視聴可能サービス huludTV

5位、クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦

映画クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦
クレシン映画第6作品目。
ぶりぶりざえもんこんなにかっこよかったっけ。
かすかべ防衛隊が遭難するとことかも緊張感があって良かった。
全体的に洋画ぽっかった。
おすすめポイント ぶりぶりざえもんの物語

視聴可能サービス huludTV

4位、クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険

映画クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険
クレシン映画第4作品目。
ギャグのセンスが秀逸。ギャグ路線の作品の中だとだとこれが一番好き。
チカゴローナンカーヘンダー。
おすすめポイント キャラ濃さ

視聴可能サービス huludTV

3位、クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡

映画クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡
クレシン映画第5作品目。ひまわりが初登場した作品。
シリアスとギャグが絶妙にマッチしてる。
オカマ最多出場。キャラの個性がすごい。
かすかべ防衛隊がいないのにこの面白さ。
おすすめポイント アクションシーン

視聴可能サービス huludTV

2位、クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲
クレシン映画第9作品目。
これとあっぱれは戦国は2大双璧。メッセージ性がすごいあって、
大人だって完璧ではない、子供の時代もあったんだと、子供ながらに感じた。
ひろしの回想シーンは今見ても泣ける。今の方が泣ける。
おすすめポイント 郷愁

視聴可能サービス huludTV

1位、クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦
クレシン映画第10作品目
僕の中でクレシン映画の最高傑作。確かにクレシンっぽくないけど
全然気にならなかった。ギャグはほぼないです。
子供より大人向けな作品だった。
おすすめポイント 悲恋

視聴可能サービス huludTV



ドラえもん映画もランキングにしてみたのでよければ
www.rick1208.com

スポンサードリンク