漫画の地球儀

小説

銃 感想・レビュー・評価・あらすじ【中村文則】【小説】

雨が降りしきる河原で大学生の西川が出会った動かなくなっていた男、その傍らに落ちていた黒い物体。圧倒的な美しさと存在感を持つ「銃」に魅せられた彼はやがて、「私はいつか拳銃を撃つ」という確信を持つようになるのだが…。(アマゾン引用) 作品紹介 『…

ハーモニー 感想・レビュー・評価・あらすじ【伊藤計劃】【小説】【人間とは?】

これは、“人類”の最終局面に立ち会ったふたりの女性の物語——急逝した著者がユートピアの臨界点を活写した日本SF大賞受賞作 (アマゾン引用) 紹介 今は亡き伊藤計劃先生の遺作です。壊滅的な厄災を経験した人類がたどり着いた近未来の社会を舞台に描かれたSF…

ぼくは小説家になった 感想・レビュー・評価・あらすじ【小説】【司悠司】

作品紹介 ふとしたことがきっかけで新人賞を受賞するに至った新人作家の実像を描いた長編の「作家小説」です。会社にも社会にもうっぷんを抱えた主人公が、心の赴くままに書いた小説が審査員に評価されて、見事受賞に至るものの、なかなか仕事には結び付かず…

ピンクとグレー 感想・レビュー・評価・あらすじ【加藤シゲアキ】【小説】

作品紹介 人気アイドルグループ「NEWS」のメンバーである加藤シゲアキさんの、作家デビュー作です。加藤さん本人が青春時代を過ごした渋谷を舞台に、芸能界の渦に飲み込まれていく、もともと普通の友達同士だった二人の青年の人生が描かれます。ただの地元の…

黄昏 感想・レビュー・評価・あらすじ【日本推理作家協会賞】【薬丸岳】【小説】  

紹介や序盤のあらすじなど 平成29年度の日本推理作家協会賞の短編部門を受賞した作品です。東池袋警察署に勤務する夏目信人が主人公。夏目が墨田区の錦糸署へ異動になる直前、事件が発生した。四十代の幸田華子が母親の二美恵の死体を、三年も部屋に隠してい…

【四畳半神話大系】四畳半一間の部屋を軸にして繰り広げられる四つの並行世界【小説】

紹介 これは京都を舞台にした小説をよく執筆されている、森見登美彦先生の代表作の一つです。自分の人生の選択に航海しかしていない主人公の大学生が、繰り広げる物語。四畳半一間の部屋を軸にして繰り広げられる四つの並行世界の物語がつづられています。読…

チェーンピープル 感想・レビュー・評価・あらすじ【小説】【三崎亜記】【シュール】

名前も年齢も住所もまったく違うのに、言動や身ごなし、癖に奇妙な共通点がある。彼らは「チェーン・ピープル」と呼ばれ、定められた人格「平田昌三マニュアル」に則り、日々、平田昌三的であることを目指し、自らを律しながら暮らしているのだ。『となり町…

茨姫はたたかう 感想・レビュー・評価・あらすじ【小説】【近藤史恵】【童話】

紹介 童話の「眠れる茨姫」をモチーフに、現代の女性の抱える悩みを解きほぐすサイコ・ミステリー。とある書店で働く梨花子は弟の結婚により、実家を出て一人暮らしを余儀なくされます。新居となった女性専用マンションの両隣はどちらも梨花子と同年代ながら…

新世界より 感想・レビュー・評価・あらすじ【小説】【貴志祐介】【奇才】

1000年後の日本。豊かな自然に抱かれた集落、神栖(かみす)66町には純粋無垢な子どもたちの歓声が響く。周囲を注連縄(しめなわ)で囲まれたこの町には、外から穢れが侵入することはない。「神の力(念動力)」を得るに至った人類が手にした平和。念…

NO.6 感想・レビュー・評価・あらすじ【小説】【あさのあつこ】

2013年の未来都市“NO.6”。人類の理想を実現した街で、2歳の時から最高ランクのエリートとして育てられた紫苑は、12歳の誕生日の夜、「ネズミ」と名乗る少年に出会ってから運命が急転回。どうしてあの夜、ぼくは窓を開けてしまったんだろう?飢えることも、嘆…

静かな雨 感想・レビュー・評価・あらすじ【小説】【宮下奈都】

忘れても忘れても、ふたりの世界は失われない。新しい記憶を留めておけないこよみと、彼女の存在がすべてだった行助。『羊と鋼の森』と対をなす、著者の原点にして本屋大賞受賞第一作 (アマゾン引用) あらすじ 文藝春秋から2016年に発売された本で、作…

ブルーゴールド 感想・レビュー・評価・あらすじ【小説】【真保 裕一】

あらすじ この小説は、商社を左遷されたやり手の主人公が、出向先のくせものぞろいの零細企業で悪戦苦闘するビジネスサスペンス小説です。商社を出向させられた主人公がくせのある社長と一緒に大きな仕事をしようとして仕掛けをしたところが、逆にだれかわか…

全てがFになる 感想・レビュー・評価・あらすじ・微ネタバレあり【小説】【謎解き】

ミステリー×ホラーの謎解き 全てがFになるはミステリー系のホラー小説で、怪奇殺人の謎解きをテーマにした小説です。天才プログラマーVS大学教授という構図なのですが、天才ならではのビックリするような発想や、その反面サイコパスともとれるような狂った思…

新潮文庫の100冊の一番好きな小説 安倍公房の砂の女を紹介します【おすすめ】

安倍公房 砂の女 砂の女 (新潮文庫)posted with ヨメレバ安部 公房 新潮社 2003-03 Amazon 安倍公房先生の作品にたびたび登場するシチュエーションに何か人間にとって大切なものを失うというものがあります。そして、その何かを失った主人公の心理がだんだん…

【2017年版】おすすめ小説ランキングベスト123【名作】

123、星々の悲しみ 新装版 星々の悲しみ (文春文庫)作者: 宮本輝出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2008/08/05メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (13件) を見るとある喫茶店に飾られた1枚の油絵「星々の悲しみ」。わずか二十歳…

先が読めない面白いサスペンス小説14選【殺人事件】【ドラマ】

その女アレックス その女アレックス (文春文庫)posted with ヨメレバピエール ルメートル 文藝春秋 2014-09-02 AmazonKindle 非常に緊迫した場面の連続で物語の世界に引き込まれます。アレックスという女性が誘拐されるところから話が始まりますが、その後ど…

様々な物語を一冊で味わえるオススメの短編小説集10選【ショートショート】

1、稲垣足穂「一千一秒物語」 一千一秒物語 (新潮文庫)posted with ヨメレバ稲垣 足穂 新潮社 1969-12-29 AmazonKindle 詩のような短編が新鮮 詩のような短編がいくつも入っていて、中にはほんの数行のものもあります。そこに散りばめられている言葉は星だ…

【青空文庫】無料で読めるおススメ古典8選【不屈の傑作】

森鴎外「舞姫」 舞姫作者: 森鴎外発売日: 2012/09/27メディア: Kindle版この商品を含むブログ (6件) を見る 舞姫の主人公、太田豊太郎は鴎外自身を思わせますし、 エリスのモデルになったドイツ人女性も実在します。鴎外と彼女は半ば強引に別れさせられます…

武士たちがカッコいい本当におススメの時代小説15選【江戸時代】【幕末】

室町無頼 垣根涼介 室町無頼posted with ヨメレバ垣根 涼介 新潮社 2016-08-22 AmazonKindle 腐りきった世を変えてやる。前代未聞のたくらみを一本の六尺棒で。超絶クールな大傑作エンタテインメント。 (アマゾン引用) 悪に手を染めなければ生きていけない…

【面白い】推理小説初心者にもおススメな入門海外ミステリー11選【どんでん返し】

1、ひらいたトランプ ひらいたトランプ (クリスティー文庫)[Kindle版]posted with ヨメレバアガサ・クリスティー,加島 祥造 早川書房 2012-08-01 KindleAmazon[書籍版] 現代的な狂気がそこにはあります 始まりは資産家シェイタナのパーティー 美術品の展示…

【幻想的】ワクワクするおすすめファンタジー小説11選【冒険】

1、これは王国のかぎ 失恋した15歳の誕生日、ひろみは目が覚めたらアラビアンナイトの世界に飛び込んでいた! 偶然出会った青年ハールーンにジャニと名付けられ2人は都を目指す。 (アマゾン引用) 現代日本の普通の少女がアラビアンナイトの世界に迷い込み…

【幕末】司馬遼太郎さんのおススメ歴史小説10選を紹介してみる【戦国時代】

1、国盗り物語 国盗り物語〈1〉斎藤道三〈前編〉 (新潮文庫)posted with ヨメレバ司馬 遼太郎 新潮社 1971-12-02 AmazonKindle 貧しい油売りから美濃国主になった斎藤道三、 天才的な知略で天下統一を計った織田信長。新時代を拓く先鋒となった英雄たちの生…

【海外ミステリー】英語で改めて読みたいアガサ・クリスティーの名作小説20【ABC殺人事件 】

1、ゼロ時間へ ゼロ時間へ (クリスティー文庫)[Kindle版]posted with ヨメレバアガサ・クリスティー,三川 基好 早川書房 2012-08-01 KindleAmazon[書籍版] 2、メソポタミヤの殺人 メソポタミヤの殺人 (クリスティー文庫)[Kindle版]posted with ヨメレバア…

宮部みゆきさんのおすすめ小説文庫20選【鳩笛草―燔祭】【朽ちてゆくまで 】 

1、誰か―Somebody 誰か―Somebody (文春文庫)posted with ヨメレバ宮部 みゆき 文藝春秋 2007-12-06 Amazon 今多コンツェルン広報室の杉村三郎は、事故死した会社の運転手・梶田の娘たちの相談を受ける。 一見普通な梶田の人生をたどり始めた杉村の前に、意…

村上春樹さんのおすすめ小説20選【名作】【村上ワールド】

www.rick1208.com 1、ねじまき鳥クロニクル ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)posted with ヨメレバ村上 春樹 新潮社 1997-09-30 Amazon 「人が死ぬのって、素敵よね」彼女は僕のすぐ耳もとでしゃべっていたので、その言葉はあたたか…

伊坂幸太郎さんのおすすめ小説20選【名作】【巧みな構成】

www.rick1208.com 1、魔王 魔王 (講談社文庫)[Kindle版]posted with ヨメレバ伊坂幸太郎 講談社 2012-09-28 KindleAmazon[書籍版] 社員の安藤は弟の潤也と二人で暮らしていた。 自分が念じれば、それを相手が必ず口に出すことに偶然気がついた安藤は、 その…

サルトル『エロストラート』を紹介【三島由紀夫の『金閣寺』に影響を与えた作品】

サルトルが描くアナーキストのハードボイルドストーリー 実存主義で知られるサルトルの短編小説、『エロストラート』 そう聞くとなんとなく重たい、難しいイメージがあるかもしれませんが、この小説は非常にスリリングでエンターテインメント性の高いハード…

【名作】おすすめ国内ミステリー小説84選【推理】【名探偵】

www.rick1208.com 1、探偵ガリレオ 探偵ガリレオ (文春文庫)posted with ヨメレバ東野 圭吾 文藝春秋 2002-02-10 Amazonで探す 刑事と物理学助教授のコンビが謎の事件を解き明かしていくミステリーシリーズの第一作目です。突然燃え上がる人の頭、池に浮か…

ぼくと1ルピーの神様 感想・レビュー・評価・あらすじ・微ネタバレあり【小説】【スラムドッグ$ミリオネア】

www.rick1208.com 波乱万丈な人生の全てがクイズの答えだった この物語の主人公はラムという少年で、 彼のおくった18年の人生は大変波乱万丈なものです。少年が賞金(しかも大金)を得るためにクイズ番組に出場するという内容ですが、 この小説の面白いとこ…

【名作】興奮して眠れない面白いおすすめSF小説54選【宇宙】

www.rick1208.com 1、銀河遊撃隊 銀河遊撃隊 (ハヤカワ文庫 SF)posted with ヨメレバハリイ・ハリスン 早川書房 2005-03-24 Amazon 2、九百人のお祖母さん 九百人のお祖母さん (ハヤカワ文庫SF)posted with ヨメレバR.A. ラファティ 早川書房 1988-02 Amaz…

【泣ける】感動するおすすめ恋愛小説100選【胸キュン】

100、彼女がその名を知らない鳥たち 彼女がその名を知らない鳥たち (幻冬舎文庫)[Kindle版]posted with ヨメレバ沼田まほかる 幻冬舎 2012-09-14 Kindleで探すAmazon[書籍版]で探す タイトルに惹かれて読んでみたのですが、普通のミステリー小説かと思っ…

おすすめの怖いホラー小説ランキングベスト107【怪談】

107、赤い部屋 赤い部屋作者: 江戸川乱歩メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る江戸川乱歩と言えば、推理小説のイメージがとても強いですが、赤い部屋という作品はホラー色が強い内容になっています。七人の男性が対談する内容のなんとも言えない…

キリンヤガ 感想・レビュー・評価・あらすじ・微ネタバレあり【小説】【ヒューゴー賞、星雲賞を受賞】

www.rick1208.com どういう話なのか 「キリンヤガ」という、ケニアの少数民族キクユ族の、 ユートピアとして作られた惑星を舞台にしたSF連作短編です。文明社会によりケニアとして一つにくくられ、 アイデンティティを失いつつあるキクユ族は、 文明以前の社…

赤ヘル1975 感想・レビュー・評価・あらすじ・微ネタバレあり【小説】【広島カープ優勝】

www.rick1208.com 広島25年ぶり優勝で注目される「赤ヘル1975」 1991年以来、25年ぶりのセ・リーグ優勝を果たした広島カープ。重松清さんの小説「赤ヘル1975」は、そのカープが初優勝を果たした1975年の広島を舞台に、 地元広島の中学生…

アンチミステリーとして名高い小説『虚無への供物』を紹介してみる【推理】

「三大奇書」の中では読みやすい? 好きな小説の一つに、中井英夫の『虚無への供物』がある。いわゆる「三大奇書」と称される作品。「三大奇書」には、他に夢野久作の『ドグラ・マグラ』、小栗虫太郎の『黒死館殺人事件』がある。どれもそれぞれクセのある作…

【怖いSF小説】捜査 感想・レビュー・評価・あらすじ・微ネタバレあり【マニア】【スタニスワフ・レム氏】

www.rick1208.com ある意味怖い思弁的SF小説 このポーランドの作家は元々はSF小説を書いていて、 本人の作品自体はSFファン以外だと知らない人の方が多いと思う。 しかし有名どころでは「ソラリスの陽のもとに」これはあのタルコフスキー監督が 「惑星ソラリ…

あまりにも怖すぎるホラー小説『人間椅子』を紹介してみる【江戸川乱歩】

アイディアとリアリティでゾッとせずにはいられない傑作 そこに豪奢な椅子が一脚置いてあったとして、 あなたはそこに恐怖を感じるでしょうか?あまりにも日常に溶け込んでいるため、 まるで空気のように何も感じないはず。お気に入りならば、その椅子で一日…

火星の人 感想・レビュー・評価・あらすじ・微ネタバレあり【小説】【映画化】

www.rick1208.com 映画『オデッセイ』の原作 『火星の人』は、少し前に大ヒットした映画『オデッセイ』の原作となった小説です。 アンディ・ウィアー著、小野田和子訳の上・下巻で発売されています。内容を簡潔にまとめると、宇宙飛行士の主人公マーク・ワト…

Kindle Unlimitedで読めるおすすめ古典小説【8選】

自分みたいな若い世代の人にも古典を読んで欲しくておすすめします。 タイム・マシン タイムマシン (光文社古典新訳文庫)作者: ウェルズ出版社/メーカー: 光文社発売日: 2013/12/20メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見るワクワクするというよ…

【名作】amazonのオーディブルで聴けるおすすめ本8選

amazonのオーディブルって知っていますか? スマホやタブレット、パソコンで本が聞けるサービスです。 自己啓発本、ビジネス書、英語学習、洋書、小説、ライトノベル、落語までさまざまなコンテンツがあります。 そこでおすすめの名著、コンテンツを10個紹…

【2017年版】おすすめライトノベルベスト10【名作】

僕が読んで面白いと思ったライトノベルを紹介していきたいと思います。 皆さんライトノベル読みますか?僕は最近まで名前すら知りませんでした。ネット始めたのもつい3年前とかなので……。軽く読めて漫画っぽく一般小説と違った面白さがあります。 注)20…