漫画の地球儀

【ドラクエ11】ウマレースとボス戦【サマディー地方攻略ルート】

ドラクエ11攻略日記

サマディー地方攻略2

ドラクエ生活9日目です。無事クリアしてエンディングを迎えることができました。楽しかったです。ただクリア後の要素が豊富すぎてこれはクリアというより本編は続いているんだなって思ってプレイしてます。さて本日はサマディー地方の攻略の続きから開始したいと思います。

目次
■サマディー地方攻略2
◇サマディー地方
・サマディー城
・ウマレース
・ボス攻略

■サマディー地方攻略2

サマディー地方でのストーリーとミニゲーム、ボス戦までを書いていきたいと思います

サマディー地方

・サマディー城
f:id:rick1208:20170808161839p:plain

城の中ではフェリース王子と初対面します。ここから王子の様々なお願いをこなしていくことになります。

城の中は王と王妃の部屋に1つずつ宝箱があるので回収しておきましょう。
f:id:rick1208:20170808161943p:plain


王子のお願いの流れで新たな仲間であるシルビアが出てきます。サマディー地方のストーリーが終わると仲間になります。職業は旅芸人で戦闘では味方の攻撃力を上げたり、敵を状態異常にさせたりと主にサポート役として重宝します。

ウマレース

f:id:rick1208:20170808162029p:plain
王子の頼みで王子の代わりにウマレースに出ることになります。ここでシルビアと対決することになりますが、シルビアに負けて2位でも問題なくストーリーは進んでいきます。このウマレース以降ミニゲームのウマレースに参加することができるようになります。

レースランクと賞品

ミニゲームのウマレースではランクとレース難易度が設定されています。以下最初に参加できるレースと賞品をまとめます。

ブロンズ杯
 難易度:ふつう
  参加賞:どうのこうせき1個
  優勝賞品:スライムピアス
 難易度:難しい
  参加賞:どうのこうせき2個
  優勝賞品:きんのブレスレット1個

シルバー杯
  難易度:ふつう
  参加賞:ぎんのこうせき1個
  優勝賞品:聖騎士のよろい1個
 難易度:難しい
  参加賞:ぎんのこうせき2個
  優勝賞品:会心カード 1個
ゴールド杯
  難易度:ふつう
  参加賞:きんのこうせき1個
  優勝賞品:メタスラヘルム1個
 難易度:難しい
  参加賞:きんのこうせき2個
  優勝賞品:古武道のツメ 1個

ウマレースではゴールド杯のメタスラヘルムを手にできれば冒険の後半まで頭装備には困らないのでウデに自信がある方は是非手に入れておきましょう。

ボス攻略

f:id:rick1208:20170808162049p:plain


王子の2つ目の頼みでデスコピオンを倒すことになります。

f:id:rick1208:20170808162102p:plain

ボスの傾向
ボスはルカナンで全体の防御力をさげてくるのと砂を吐いての全体攻撃、あとはあやしくひかるで混乱を引き起こしてきます。
ボスの対策
カミュは直接攻撃が弱いのでやくそうを大量に持たせて回復役になってもらいましょう。混乱はサポートメンバーのシルビアが直してくれるので問題ないです。主人公は勇者のスキルパネルにあるデインか大剣の渾身の一振りのどちらかを覚えさせておきアタッカーとしてダメージを与えていけば難なく倒せます。

今回はサマディー地方のボス戦攻略までおとどけしました。次はダーハラ湿原から攻略していきます。それではまた。

【クジラの子らは砂上に歌う】第26話【ネタバレ】07巻【ミゼン】

今まで泥クジラで暮らしてきてそんな部屋見たことあったか?誰も知らないものどうやって見つけるんだよ

そもそも何だよ部屋がオウニの身体を治す鍵って…

やはりもう一度最長老さまに聞くしかないな
f:id:rick1208:20170807203721j:plain


あっスオウ

大変なんだ最長老さまの意識がないって

ええ!?

そんなさっきまで元気で…歩いて来てたんだぞ!?

急に体調が悪化されたと…私は長老会から言われて今すぐお薬を

おい では今は最長老さまとは話せないのか?

最長老さまと私以外は会ってはならないと…覚悟も必要だって

ご危篤ということか?

そんな…最長老さま泥クジラと同じ歳らしいもんな…

とにかく皆は待っていてください

くそ 肝心な時に…

待ってよひどいじゃん 最長老さまが危ないってのに

いや ネズ みんな

俺たちにできることをしよう

最長老さまだってきっとそれを望んでる 部屋の探索を続けてオウニを助けることを考えるんだ

クチバさん何か部屋のこと心当たりないですか?

…ある

私が泥クジラの幽霊船で見た部屋…タイシャさまのいらっしゃったあのおかしな部屋だ

でもあの幽霊船ってただの幻じゃ…

いや

あの幻を見て最長老さまは過去の記憶が蘇ったんだ あの幽霊船は過去の事実を映してた…

「あの部屋からやり直せばすべてわかる」…「そうすればオウニが助かる」クチバさんが見た光景だってきっと事実だよ

…タイシャさまが生きてたらなにかわかるかもなのにな…

…「日記」だ

日記?

首長は毎日仕事の日誌をつけることが義務になっている

タイシャさまが姿を見せなくなった謎の期間の記録が首長部屋の「日記」に残っていれば…


スオウは首長候補部屋をそのまま首長部屋に使ってましたよね

ああだからタイシャさまの首長部屋はそのまま残してある

ここですね

襲撃前からもうずっと手付かずの状態だ

他の側近たちも遺品整理できるほど心の余裕がなくてな

首長日記はどこだ?

…これだ

うわ~たくさん 

よしじゃあ「ミゼンの部屋」の箇所をさが…

何をする

タイシャさまの日記を勝手に読むつもりか

え?

だって 

だってもクソもないっこれはクソガキが読んでいいものではない

じゃあクチバさんが読んでくださいよ

い…いかん む 無理だ…
f:id:rick1208:20170807203829j:plain


この神聖なるタイシャさまの日記を…私なんかが読んでいいわけがない

え~~!?

じゃあ誰も読めないじゃんか

そうだっ誰も読んではいかん

うわ~めんどくさいな~

なんだよじゃあ何しに来たんだよ

強力してくれると思ったら一番邪魔な存在になったな

…そうですね 勝手に読んじゃだめですよね

だって読まれたくないこと書いてあるかも 誰かのこととか

そうだな

もしかしたら「クチバさんって頼りになるしあの目つき悪いつり目もすてき」とか書いてあるかもしれないしな…

そう

確かにそれは本人には見られたくないな

しまっておきましょう

だめだろチャッキー 読めるようにしな…

しっ

いや…やはりここは謎を解くためには

か…解禁だ

うわ~わかりやすいなあ

よし みんなで分担しよう

こらーーー

大事な日記だぞ


大丈夫です 絶対元通りにして戻しますから記録の官吏なら任せてください

…タイシャさまがお隠れだったのは確か十五 六年前だったと思う

首長任期17年のうちでまだ一年ほどしか経ってなかった頃だから…

その時以外は関係ないから見るなよ

はいはい

これはクチバさんのチェックするぶん

クチバさんには新しいの渡したから…当分うるさくないはず

うわーがっつり読んでるな

言ってることとやってること違うんだよな

帝国と文字は全く同じだわ

もともと同じ国の人間だもんな

ああ~

「部屋」の記録あったの?

あたし文字読めなかった…

いいから休んでてギンシュねえさん

f:id:rick1208:20170807203859j:plain

【クジラの子らは砂上に歌う】第25話【ネタバレ】07巻【サイミアシューター】

大きな草色のあなたの指先から金の椅子が生まれ出る奇瑞を見たのです

椅子は三本の脚から種を蒔き そこから芽生えた穀物は羽に鈴と苗をもつ唄虫とともに腕を這い

両の手をくちなし色に染め小さな人々は黄金の畑を走り 風に乗り土に根付く橙の珠漂肥は夢幻に天から降り注ぎました

朱と藍の屋根を持つ丸い小さな家々と藤色の眩い神殿たちが背の丘に美しく並びます

その瞳の貝の中には翼船の行き交うもうひとつの世界が映っていました

豊かな髪にはおびただしいミルクの実が生り雨のように毛先から輝きながら落ちるのです

あなたの世界には…かんぬきも敗残者も血だまりもない 私たちはその世界のどこにでもゆけるのです

ああやっぱりこれだった…泥クジラがアモンロギアを目指していた頃 スオウが創った「砂詞」だ

彼がこの唄で描いていたもの 理想の新天地 私たちが住みたい豊かな世界だった

キクジン これも必要かい?

あの頃 私たちは本当にそんな世界を幾度も夢に見ながら旅をしていたんだ
f:id:rick1208:20170807203129j:plain
第7巻より引用

じゃっじゃ~ん

アモンロギアの連中の砂時計エネルギーを参考にしつつ…新たな武器を開発してみた

このサイミアシューターがあれば情念動の腕にかかわらず攻撃の照準をあわせやすくなる

…いやだね 人を傷つける武器を楽しそうに作る人なんて野蛮

なんだよこの創作のロマンがわかんないのかよ

その貧相なアタマじゃなくて体を動かしなさいよネクラハゲ

おい遊んでちゃダメだぞー

まだ午前の訓練終わってないぞ

…みんな油断しないで 帝国の脅威は続いているっていつも思っていてほしいの

辛気臭いやつらなのだ いくぞハスムリト

あっはい

どけ邪魔だそこのシッポザル

…ああ?

ロハリトさま~

オウニ

え!?なんでオウニがここに?

…俺は記録係に呼ばれただけだ

帰らないで

偉そうにオウニを呼びつけやがってこのデストロイヤー

ん~~~っ

オウニは強いから戦う訓練の先生になってもらいたいんだよ

…だから俺はサイミアが

こっちです

無印の若い子たちです 

僕たちも印の足手まといにならないように戦う練習をします

とりあえず私が見本になります オウニに棒術を教えてもらって強くなりますからみんな見ててください

嫌な予感しかしないぞ 

ギンシュ

お願いします

ほら

…無駄なことはしたくない 

オウニあきらめないでお願い
f:id:rick1208:20170807203228j:plain
第7巻より引用

も~見てられないぞスオウさま 

頭で考えようとするから体がうまく動かないんだ

歩くときに右手が出たら左足出して~とかいちいち考えないだろ?

確かに…考えません

考えない…左…右

あれ 右なのに右 あれ

あ~~今度は歩けなくなりました

ええ~~っ

そんなわけないだろ…いいか?

右 左

右 左 右左 左右右左左 右左左左…


で やっぱりこけるのーー!?

ぎゃーサイミアシューター

工房の自信の最新作がああああ

ば ばかじゃねえの!?オウニにこんあ奴らの相手させるなんて時間の無駄っ…

だろ!?ね オウニ

ほらみろっオウニ機嫌悪くなっちゃった…

…もう笑わないでください

オウニが笑ってる

リコスもだ
f:id:rick1208:20170807203321j:plain
第7巻より引用

【クジラの子らは砂上に歌う】第24話【ネタバレ】06巻【紫翼の舵】

あねき ファルねえ…

どこ行くんだよ?

…あの人を見失ったんだ

あの人ってそれ誰…
f:id:rick1208:20170807200259j:plain
第6巻より引用

まさか惚れたのか…!?この島の男に惚れたのか…!?

またかよ またなのか これまで何人に一目惚れして…

お前みたいな馬鹿力のデカ女はごめんだって毎回振られて…それなのに何でいっつも懲りないんだよ…

フォニ黙りな…今度こそ本気だよ

それに私にはわかる あの人は優しい人だ

誰なんだ…フテルナねえ

あたしの身体が大きいことなんて気にする人じゃない 初めて見た時からピンときたよ

目が細い男は優しくて慈悲深いんだよ…

目が細い…?

あっ

目が細い…もしかしてあの眼帯??

しっ…

あんたの念紋…同じだ

あんたの言ってる呪いってこの痣のことなのか…?

俺たちは何なんだ?この島の他のやつらとは違うのか?

…ああ全然違うねえ だから呑気な夢を見るのはよすんだ

…以前と違う もっとひょうひょうとした感じだった

あんたは…何に苛立ってるんだ?

考えたことがあるかい?この雨がどこから来るのか

想像してみたことがあるかい?砂の海の果て…この雨が生まれ出づる水の海があるんだってこと

この雨水さえ遥かな旅をしてるっていうのに
f:id:rick1208:20170807200329j:plain
第6巻より引用

ボクらだけはどこへも行けない この孤独から決して逃れられないんだ

…さいみあってのはなかなかずっしりくるものなんだねえ

フテルナねえ

そういう怪力見せるから男にドン引きされるんだよ

よ よしなよ年下の子をいじめるなんてあなたらしくないよ

あなたらしくない?こりゃおかしい…

異国の戦士さん ボクはアナタと話したこともないんだがアナタはボクの何を知っているというのか

そのとおりだ…あねきは惚れた男をすぐ理想化するんだから

…あ あなたは本当は優しい人のはずだ

「本当」…は?

…ふっ…ふふはは…ははははははっ…

ほんとうの?ボク?そんなもの…

そんなもの何処に…

そうだ

言っとくけれどいじめてないからね この子はボクなんかよりず~っとヤバい奴だから

ふふ…ふ ごめんおかしくってさあ…

…その痣が出始めたのなら情念動はもうじき元に戻る そうなればもうキミが島の王だよ

あの双子ちゃんなんか問題にならない キミは破壊の「魔王」

…まあキミが王になったときはこの島にはボク以外誰もいないかもしれないけどね

ははははははは…
f:id:rick1208:20170807200401j:plain
第6巻より引用

待って…あたしはとんでもなく気に障ることでも言ってしまったんだろうかねえ…?少年

んん?お人形さんみたいに固まっちまって怖かったのかい?

双子による「紫翼の舵」決起集会から数日後 

私は不安な気持ちを抱えながら過ごしていた

だから双子が何かしてきたらすぐ言ってくださいね ねスオウ

ん~

ん?

…聞いてなかったんですか?

聞いてるよ 心配ないよ シコンもシコクも不満や主張があるなら直接言ってくれればいい

確かにアモンロギア行きはちゃんと皆に相談していなかった

でも…印の寿命のことも帝国のこともあるから誰かが早く決断してしまわなければならなかったんだ

私も他の無印も印たちの意見があるならもちろん聞く

何にでも相談に乗る それで大丈夫だろう?

それにオウニが助けてくれたなんてね…

そう私は今アモンロギアへ着いた後のことも考えているんだ
f:id:rick1208:20170807200432j:plain
第6巻より引用

【クジラの子らは砂上に歌う】第23話【ネタバレ】06巻【双子】

空を大きな紫色の鳥が渡ってゆく

鮮やかな紫の羽を太陽が溶かしたままその日天気雨がやってきた
f:id:rick1208:20170807194925j:plain
第6巻より引用


恵みのそして泥クジラにとっては吉兆を意味する雨

空は 太陽や月や星が落ちてこないようにそれらを支えている魂たちが作った膜だという

雨は魂たちの涙だ

時の塔で出会った王子さま…天へ昇ったあなたが降らせてくれたの?

この雨が悲しい涙でなければいいな

おいチャッキー見えたか?

天気雨って空に人の笑った顔が見えるんだな

時の塔の王子さま 旅をするってこういうことなんだね

糸が 触れた場所から増えていく

憶えていたいこと残したいこと背負わなきゃならないこと 

そういうものから垂らされた糸がどんどん繋がって地図になる

旅を続けてきっと…伝えるから

ロハリトさま

ロハリトさまがみ見たがっていた…らぞくの乙女たちですよ…

久しぶりの雨は貴重だからシャワーがわりにするんですって

ああ

どうしちゃったんですか 見ないなら屋内へ…風邪ひきますよ

ロハリトさまぁ…

ロハリトさまッ…ど どどういうことですかッ…!?

あの塔…不思議な幻影が見えたなら砂骨化石の可能性が高いのですよ!?

なぜすぐ言ってくれなかったんです!?

あ あ あんな…ばかでかいアポリンマは…そう簡単に手に入れられやしない…


あっあっあれを使えば船を動かせるし いったい何流の砂時計熱が発生させられるとッ…

あの塔を崩せというのか…?

ロハリトさま?

…あれは敗者の塔なのだ

あんなもの使ったら縁起が悪いにきまっておる…

こういう大きい葉は落ちてどんどん竹林に重なっていくのよ 

これは船や籠やいろんな他の材料になるの

これなら私にも合った大きさだ

こうすれば傘にもなるぞ

でも泥クジラの人たちは雨好きだから濡れたままにするけどね
f:id:rick1208:20170807195013j:plain
第6巻より引用

はははこれはいい音がするな

リコッチも気に入ったのか?

あれ?あのこれ落ちまし…

待った

これあいつらの船の原動力じゃないか!?ほら船の中にいっぱいあった…

ああうまく手に入ったな

…工房でバラしてみるか

もちろん

悪いと思うならチャクロは来なくていいぞ

行くよ

開くか?

中のはただの砂だと思うんだけどなあ

いやでも妙に光って見える

チャクロ大丈夫か?

すまん

うん大丈…ぶ

押し寄せては消えていく この世界のあまねき生き物たちの永遠を駆け巡る命の大行進…

チャクロしっかりしろ

その複雑なエネルギーは時の塔や魂形・リコスのそれに近いようでまた違うものでもあった これもヌースに関係する何かなのだろうか

ネズ ロウ なにか見えた?

いや…?

は…

異国の不思議なエネルギー このときは…私にはまだ多くは理解できていなかった

この雨だと壁に置くだけで洗濯できる チャクロも洗濯物出せよ

まだモヤンとする…

ぼ~っとすんなよ

トビあれ


何かあるのかな

第5塔の周辺は雨でも溜まった砂が流れず壁が苔むした薄暗いクジラの船尾だった

5塔の裾広場にこんなに人が

シコン シコク

おい何だよ 早く始めろよ

こて何の集まり?

わかんない けどあの双子が

「無印の欺瞞を暴く」ってさ

あの双子オウニからも厭われてた体内モグラの不良だろ?

何だってあいつらがそんな集会なんか…

何?紫の羽根…

これは俺たちがある誓いを立てるため…サイミアで射落とした鳥の翼で造った旗だ

f:id:rick1208:20170807195733j:plain
第6巻より引用

【クジラの子らは砂上に歌う】第22話【ネタバレ】06巻【時の塔】

ずおーーってのびてるねえ

どうなってんだよ

あれ…空へ続いてるぜ
f:id:rick1208:20170806212256j:plain
06巻より引用

砂刑暦93年8月18日

スィデラシア連合王国アモンロギア公領へと針路をとった泥クジラは海流ファレナの檻を抜けてから初めて流れ島に遭遇した

とめろ この島の進行を止めるのだ

天を穿つ塔…

前史文明の繁栄の結晶に違いない…世紀の大発見ぞ 

ロハリト

泥クジラは止めませんよ

ちっ

無印たちの話を聞いていたでしょう?一刻も早くあなたの国へ行かなくてはならないのです

印たちは今も命をこの島に奪われている だからできるだけ寄り道は…

念紋…?

どうやらこの世のニンゲンはすべて印と無印に分けられるようだな 余は印だ

まだ情念動とやらは使えぬが…ああこの残酷な船は砂海の礫珊瑚よりも貴重なこの超絶美少年の命を食っておるというのだ

…食われている余が寄り道をしてよいと言っておる なんの被害もないそなたが偉そうに何もかも決めるな

この偽の王

いいかげんにしなさいっ

い いたい放すのが

いいえわがままは許しませんっ

見ろよ スオウさまが喧嘩で勝ってるぞ

はじめて見た

ロハリン武器がないと弱いんだな

くそ…野蛮なサルどもが馬鹿にしおって…

あきらめぬぞ

砂の海で世界一の大発見をするのは余なのだ このロハリト・ノ・アモンロギアなのだ…


褐色女 地味~モンキー

船を出せ

流れ島に上陸するには長老会の許可がないと…いや今はスオウの許可かな とにかくスオウたちが偵察隊のメンバーを決めるから…

余はトボケザルの命令など聞かぬ
f:id:rick1208:20170806212445j:plain
06巻より引用

それをしまって

武器の大半は自警団に取られてしまったが銃は何丁か船に隠しておったのだ

わかったからしまってくださいって

そうだなそなたたちには必要ないな

印の短命の秘密を皆にばらされたくないだろうからな

…こんな脅しをしてくる人だったなんて…

近づくほど異様な存在感が増すな…

やはりただの建造物ではない 余は天空へ届く塔の謎を解き…

そして本国へ我が大発見を持ち帰る

暴れないで

…見ておれよ…

本当に…天まで届いてる…

これは…

廃墟…のようだな

泥が絡みついている…

偵察するぞ 先を行けジミ~モンキー

小鳥が来るのは何番目…赤子の声なら何番目 鈴の歌なら何番目 おわりがないなら後戻り…

き…貴様…こんな廃墟で何をしている財宝荒しか浮浪者か!?
f:id:rick1208:20170806212526j:plain
06巻より引用
…だ 大丈夫ですか とても衰弱してるように見えます

こら 

俺たちあの泥クジラって島からきたんだ 泥クジラに来て休みませんか?

島…?そんなもの見えん 

ほうっておいてくれ

俺はこの天辺に登らねばならん…

小鳥が来るのは何番目…鈴の歌なら何番目 赤子の声なら何番目…

お おい…天辺に何があるというのだ!?

ねえさま…かあさま

…だめだ頭がいかれておる

待ってください そんな身体で…頂上まで登るなんて無理です あんなに高いのに…

いや…行かねばならん…

父上 叔父上…

…小鳥が来るのは何番目…鈴の歌なら…

あ あの…その歌は何ですか?

…この歌は二人の姉が小さいころから歌ってくれた歌だ

赤毛の美しい姉だった 二人とも異国に嫁ぐことになっていた 母も異国から来たんだ

なっ…何だ!?

母は燃え盛る木の実のような赤い髪をして触れる者は二度と凍えることはない…そんな暖かさをたたえた人だった

そう…父は立派な王であったよ

彼の隣にはいつも影のように身体の大きな王の道化師が寄り添っていたんだ 彼は父の腹違いの弟でね

二人はどんな兄弟よりも固い絆で結ばれていた

溶け込んでくる 誰もが抱いている郷愁の感情のように

そう…もう一度…取り戻さなければならないんだ…

何を取り戻すというの?

時間だよ

この塔は時の塔という…

時の塔だと?

あの先に…「時を戻す」頂上がある

聞いたことがあるわ

小さいころ…ファレナの罪人の島と同じように…伝説や説話だと思っていた

時の塔のはなし 天に伸びて…永遠に見える塔の頂上までたどり着ければ自分の好きな時間に戻ることができるの

時間を遡ることができるのよ

そんなばかな

海の高さが変わらぬ…

ほんとうだ…さっきから登っているのに

登っても登っても ああ…たどり着けない

けれどやり遂げなければならないんだ

な なんだ…

美しい白い道だった 

作物に恵まれぬわが国は砂海の砂骨化石を特産物とし他国との交易を広げた

父が苦心して何年もかけて整備した交易のための道だった

その美しい道を鮮やかな刺青の黒い軍隊がやってきたんだ…不思議な死の力を使う兵士たち…

黒い船の国 名前のないあの国が…

数では勝っていたはずの我が国の兵たちは瞬く間にかの国の神秘の力の前に倒れていった

塔の牢獄に隠れていた母と姉たちは塔ごと燃やされた

最後まで父と俺を守ろうとした叔父の長い手足がねじり折られたのを見た

俺は黒い将軍に捕らえられ父は数日後処刑された

俺は一度は我が王家を裏切った家来によって牢から逃がされた

その時も国はまだ燃え続けていた

素朴で忍耐強い我が民たち 皆は…どうなってしまうのだろう

私はたった一人となり ただ寂れた異国を彷徨った

長い長い旅の途中で俺は時の塔の噂を聞いた

天まで届くその塔の頂上にたどり着くことができれば自分が望むように時を戻すことができると

何年も塔を追い求めた

そして俺はずっと登り続けている
f:id:rick1208:20170806212601j:plain
06巻より引用

【ドラクエ11】サマディー地方からサマディー城下町【攻略ルート】

ドラクエ11攻略日記

サマディー地方から攻略
ドラクエ11生活も8日目を迎えました。私の冒険はとうとうラスボスのダンジョンにたどり着きました。今は未達成のクエストの処理と装備を整えている段階で、その2つが終わったらラスボスダンジョンに挑みたいと思います。クリアしてもクリア後の要素もあるのでまだまだ冒険は終わらないですが、やっぱりドラクエすげえなと感じております。さて攻略日記ですが前回はホムスビ山地でベロニカとセーニャが仲間になったところまで書きました。今回からサマディー地方の攻略に入ります。

目次
■サマディー地方からサマディー城下町まで
◇サマディー地方
◇サマディー城下町
■まとめ

■サマディー地方からサマディー城下町まで
サマディー地方は砂漠に囲まれた地域です。宝箱の場所は少ないですが
キラキラの場所は多めです。あとここからメタルスライムが出現してきます。うまく倒せればレベル上がりますが、レベル上げのために狙うというほどは出ないので出たらラッキーぐらいの感覚でいましょう。

サマディー地方

f:id:rick1208:20170806143625p:plain


上記の地図で赤丸が宝箱で青丸がキラキラです。ごらんのとおりキラキラが多いので素材集めにはもってこいの場所なのでしっかり回収しましょう。あとルーラ移動のためにもしっかりキャンプには立ち寄ってからダンジョン進めていきましょう。

エス
明日への手紙
エスト報酬:新式武器レシピ

ダーハラ湿原への移動が可能になると発生するクエストです。ダーハラ湿原の関所にいるアポロからダーハネールの町にいる妹への手紙の配達を頼まれます。

エスト攻略:妹はケーキ屋で働いていると聞かされてダーハネールに行ってみると
妹はケーキやでは働いておらず町の真ん中らへんで清掃の仕事をし てます。ケーキ屋あたりを探してもいないので気を付けましょう。

サマディー城下町

f:id:rick1208:20170806143646p:plain

宝箱の回収は魔法のカギが手に入らないとできないので回収できるところは今のところないのですが、井戸の中には入ることができてキラキラもあるので井戸は入って探索しておいたほうがいいです。

エス

1.月下乱舞~ガッと来る衝撃
エスト報酬:毛皮で作る装備レシピ

サマディー地方キャンプで町から遠いほうのキャンプ地に出現するワイバーンドックをビーストモード状態で夜に討伐する。

エスト攻略:ワイバーンドックは強敵なのうえにセーニャ、カミュ、主人公の3人が覚醒状態でないとビーストモードは発動しないのでワイバーンドックと戦う前に2人覚醒に入れた状態でワイバーンドックと戦うと条件をクリアしやすいです。

2.美味なるサボテンステーキ
エスト報酬:いかわしのカード

サボテンゴールドを倒すと落とすゴールドサボテンを手に入れるクエス

エスト攻略:ひたすらサボテンボールを倒しまくる。ただしレベル上げになるので、クエストは早めに受けて戦うとレベル上げ+クエストクリアとなるので一石二鳥です。

まとめ

今回はサマディー地方とサマディー城下町のマップ攻略とクエスト攻略を書きました。
次回はサマディーでのストーリー攻略をしていきたいと思います。
それではまた。