漫画の地球儀

うつ病とセロトニンの関係【モノアミン仮説】【セロトニン神経】

セロトニン欠乏脳 キレる脳・鬱の脳をきたえ直す (生活人新書)

うつ病が起こるメカニズム

脳内神経の不調が鬱を生む


うつ病は消化器の病気でもなければ呼吸器の病気でもありません


うつ病は心の病気です


人の心の動きは、頭の中(脳内)の作用であるというのが医学を含む現代科学の常識です



心は脳内に存在して、心の病気であるうつ病も脳内の変調によって生じています


うつ病の研究が進んで、脳内のどのようなメカニズムによって障害が起こるのか、いくつもの仮説が出てきています


その仮説の中で、現在最も有力とされているのが「モノアミン仮説」です


ノアミンとは脳内神経伝達物質の中のノンアドレナリンとドーパミンセロトニンなどの総称です


脳内には、セロトニンノルアドレナリンという神経伝達物質があって、色々な脳の働きをつかさどっています




セロトニンノルアドレナリンも化学物質です



何らかの原因でセロトニンノルアドレナリンに反応する神経がうまく機能しなくなったらヤル気が出なかったり、悲しい、死んでしまいたい気持ちになるといった、うつ症状が現れます



つまり、うつ病はモノアミンといわれる神経伝達物質が何らかの原因で不足したり、モノアミンに反応する神経に異常を生じたことによって引き起こされる病気なのです



セロトニン神経は脳内で感情をコントロールする脳幹の中にある神経細胞です


脳幹は内臓とも密接に関係していて、呼吸や消化などの基本的な身体活動をつかさどっています


脳幹の中にあるセロトニン神経の役割は、とくに精神的な安定や睡眠に作用します



セロトニン神経はストレスに抵抗して、心を落ち着かせる、いわば癒しの神経です



セロトニン神経に情報を伝える化学物質のセロトニンは一定のリズム運動に反応して分泌されます



セロトニンは精神面だけでなくて、食欲、性欲、体温調節、排尿などにも関係しています


また光にもよく反応して交感神経に働きかけて覚醒度を高めます



セロトニンは日常生活の一定のリズムに反応して分泌されます



結婚、就職、昇進、転職、引っ越し、病気など日常生活のリズムが崩れるとセロトニンの分泌が正常ではなくなって、またセロトニンに反応する神経の機能が低下して、うつ状態を引き起こします



うつ病は「心のリズムの病気」なのです


生活のリズムの変調は、悪い事だけによって生じるとは限りません


望んでいた結婚や、職場での昇進など、本人にとって好ましい出来事によって、生活のリズムが大きく変わって、それでうつ病が発症するケースもあります




脳内の神経伝達物質であるセロトニンは人体に約10ミリグラム含まれています


そのうちの90パーセントは小腸の粘膜にあって8パーセントは血液中の血小板に取り込まれています


中枢神経にあって、神経伝達物質として働いているのは全体のわずか2パーセント、0,2ミリグラムにすぎません



この微量のセロトニンが脳内での情報伝達物質に重要な役割を果たしています


セロトニン不足を引き起こす要因

セロトニンんは脳の真ん中、右脳と左脳が縫い合わされた部分である「縫線核(ほうせんかく)」で作られます


セロトニンの原料になるのは、アミノ酸の一種であるトリプトファンです


セロトニンが作られる縫線核には、数万個のセロトニン神経があり、セロトニンはこのセロトニン神経から送り出されます


1個のセロトニン神経は、セロトニンを媒介して数万もの神経に情報を伝えます



セロトニン神経から放出されたセロトニンのうち作用すべきシナプスの受容体に取り込まれるのはほんの一部です



放出されたセロトニンの80%は再利用のため元のセロトニン神経の先端部に再び取り込まれ次の次に備えて蓄えられます



ところが元のシナプスにあるセロトニンの再取り込み口が塞がれてしまい放出されたシナプスを回収できない事態も発生します



例えばストレスで増えてくるコルチゾールという物質はこの再取り込み口を塞ぐ作用があります




うつ病の患者さんはこのコルチゾールが健常人に比べて増加していることが知られています



ストレス物質のコルチゾールの増加により放出されたセロトニンが元のシナプスに戻りにくくなりそのリサイクルシステムが働かなくなると結果としてセロトニン不足を引き起こすと考えられています



また最近ではコルチゾールの慢性増加そのものが海馬の神経を障害しうつ病を発症するのではと考えられるようになってきました

自殺願望と鬱病

うつ病の初期には「死にたい」という気持ちが強烈に起こって、発作的に自殺を図る危険性が高いです


でも何度もリストカットを企てるような自殺願望に捕らわれている人がうつ病にかかっているかというと、必ずしもそうとは言い切れません


うつ病は心のエネルギーが不足している状態です


症状が重いと自殺をする気力さえ失われてしまいます


そこで注意をしたいのは、うつ病の初期や、やや改善した状態で、突発的に自殺を企てるケースです


うつ病の初期と治りかけは、自殺と背中合わせの危険な状態にあるということを、よく理解しておくことが大事です
うつに効くコスパ最強サプリメント

うつ病の様々な種類と原因の説明【内因性うつ病 、身体性うつ病、心因性うつ病 】

うつ病治療ガイドライン 第2版

7人に1人がうつ病になる時代


うつ病心の風邪」という言葉が出来始めたのは2000年ごろからです




その頃から、うつ病を取り巻く環境は大きく変わりました




まず、クリニックを受診する人が増えました





これはうつ病が特殊な病気ではないということが浸透した結果です





今日では、一生のうちに7人に1人がうつ病になると言われています





うつ病は誰でもが生りうる可能性のある病気なのです





それにともなって精神科の数も急増しました





これは精神科の垣根が低くなったからです






セカンドオピニオンが一般化していることにも注目です





うつ病は本人がうつ病という診断をなかなか認めなかったり、治療が長期にわたることで医師に不信感を抱いたりすることがあります





そこで、よりよい治療を受けるために、より信頼できる医師を探すために、現在かかっている主治医以外の医師に意見を聞こうと、他のクリニックを受診する人が増えます






現代を生きる日本人はなぜうつ病にかかりやすいのか






多くの現代人は運動不足、不規則な生活、バランスを欠いた食生活などによって、体調不良、集中力低下、意欲の低下を引き起こしています





それらは軽度のうつ病と呼んでもいいような状態です






うつ病など精神障害を引き起こす最大の原因は、化学物質でもウイルスでもありません。ストレスなのです






そのストレスをどんなところで受けるのかというと、それは昔は家族や親族や地域社会が多かったのだけど、現代では職場や学校が中心です







職場や学校が人間と出会い、人間と付き合う主な場所、つまり社会そのもので、そこが最大のストレス発生源になっているのです




うつ病といっても、無気力、不眠、悲しみに沈む、自殺願望などといった症状が必ず現れるとは限りません






典型的に見られる症状の一つは、よく言われるような夜になっても眠れない不眠ではなくて、むしろ早朝、それも午前3時や4時に目が覚めてしまって色々な心配事や不安に襲われて、再び眠りにつけなくなることです






過去のささいな失敗、たとえば道で100円を拾ったけど、罪悪感に襲われてくよくよする





何日も前に友達や家族に対して自分が発した一言が相手を傷つけたのではないかと気になって、自分自身が嫌でたまらなくなるといったことです





体に痛みを感じる、痛みに対して敏感になるなども、うつ病の初期症状としてよく見られます





頭痛や腹痛だけではなくて指先が痛い、顎が痛い、首が痛いなどといった症状です





実際に痛いという部分を調べてみると特に問題がない場合がほとんどです






実際はがんにかかっていないのに、がんになったと思い込む、がんノイローゼを引きを起こした人がうつ病だったという例もあります






すぐに涙を流す、非哀感にとらわれているというのもうつ病の特徴です






仕事の段取りができない、集中力がなくなるのも症状の一つです






うつ病は本人がそれにかかっていることを自覚しにくい病気です





周囲の人も身近にうつ病の人がいる事実を見逃すことが多いです





その大きな原因はうつ病の症状が実に色々だからです

主な症状


・何もする気が起きない

・気分が落ち込む、悲しくなる

・すぐに飽きてしまう

・ささいなことでも決断がつかない

・家事や仕事が手に着かない

・疲れやすい

・いつまでも不安な気持ちが消えない

・長時間睡眠

・不眠

・食欲がなくなって体重が減る

・逆に異常に食欲が高まって体重が増える

・体に痛みがある

・自分が死んでいくことを考え、自殺を思う

うつ病気分障害の一つ

「喜怒哀楽」と表現するように、人の感情、気分には様々なものがあります


それぞれ起伏、浮き沈みを伴います。だからこそ人間だといえます


その感情変化、気分の振幅が大きなものになってしまうと、対人関係がうまくいかず、社会生活を送るのに支障が出てきます


それが「気分障害」という病気です


気分障害の特徴は気分の落ち込み、または高揚にともなって頭痛や動悸など全身に様々な症状が繰り返し現れて、持続するということです


気分障害は大きくは「うつ病性障害」と「双極性障害」に区別することができます



体の病気や服用している薬の影響などでうつ病と同じ症状の出る「器質性気分障害」やアルコールや薬物などの依存症によって現れる抑うつ状態の出る「物質誘発性気分障害」などもあります


うつ病は症状の現れ方、程度の大小、症状の進み方や改善のステップ、またうつ病になる原因など異なる観点からいくつにも分類することができます

主なうつ病の種類


・単極性うつ病

うつ状態が1回、または繰り返し起こる

・軽症うつ病

比較的症状が軽いうつ病、うつに街灯する症状が出ない場合もある

・仮面うつ病

気分の落ち込みといった精神症状よりも、疲労感、胃腸の調子が悪い、頭痛といった身体症状が強く出る


・冬季うつ病


日照不足が発症の原因と考えられ、ウ器具にや北欧に多い。別名ウィンターブルー


産後うつ


出産後2から4週間以降に発症する。マタニティーブルーとは別

・現代型うつ病

古典的なうつ病とは大きく異なり、うつ病の軽症化と慢性化が特徴。新型うつ病、非定型うつ病など様々な名称で呼ばれる

・反応性うつ病

原因がはっきりしているうつ病。近親者との死別や失恋、それに類似する喪失体験やショックなどによって引き起こされる

・気分変調症

うつ症状が比較的軽いものの、抑うつ気分が約2年以上続く


一般の人にもわかりやすいものにスイスの精神科医キーホルツ博士による要因別分類があります



これはうつ病を内因性、身体性、心因性の3つに分けられたものです


・内因性うつ病


原因不明で、体質や性格などによって自然に発症したと考えられるもの。


強いうつ症状が出る事が特徴です


・身体性うつ病

内分泌系や循環器といった様々な身体的疾患や薬物の影響などによって、うつ症状が現れるもの


この場合はまず、うつ症状の原因となっている身体的疾患を治療するか、薬物療法を停止します



心因性うつ病


心理的ストレス、ショックが引き金になって起こるもの。


反応性うつ病、軽症うつ病、仮面うつ病、気分変調症など
うつに効くコスパ最強サプリメント

トマトのペクチンはデトックスにすごいお勧め【毒素を排出させる】【クエン酸】

カゴメ トマトジュース 食塩無添加 200ml×24本[機能性表示食品]
デトックスという言葉があります





デトックスとは解毒という意味です





人間にとって毒は2種類あります






一つは「体外毒素」です






これは人体に本来入ってきてはいけない水銀、鉛、カドミウムヒ素といった有害金属の毒素のことをいいます






例えば添加物や農薬が挙げられます






60年ほど前に起きた水俣病のように、魚を食べて体内に蓄積された有害な水銀などもそれに入ります





もうひとつは「体内毒素」です






これは、体の中で生じた老廃物によるものです






アンモニア硫化水素、乳酸、尿酸などが挙げられます






デトックスとは、一般的に体内に溜まった毒素を排出させることといわれるけど、本来はその前に毒素を体内に入れないことが大切です






毒となるものを食品に添加しないのが理想的だけどこれは食品の保存や流通面から大変難しいことです






外から入って来る毒素は避けようがありません







避けようが無く体の中に入ってきた毒素は肝臓で解毒して、解毒できなかった毒素は体内を巡らないうちに体外に排出する必要があります





トマトのペクチンに解毒効果がある


腸に運ばれた毒素を排出してデトックスするには、便をなるべく早く体の外に出さなければならないので便秘は禁物です






便秘になると、有害金属がどんどん体の中に吸収されてしまうことになります






そうしないためには食物繊維を十分に摂ることが大事です







トマトに含まれる水溶性食物繊維のペクチンにはデトックス効果があります





ペクチンは腸にとどまって、便に有害物質を絡めて体の外に排出する働きがあります





腸内の善玉菌を増やすことで毒素が増えるのを防ぐ働きもします





トマトの皮は水溶性の食物繊維で便と一緒に有害金属を体外に排出する働きがあります





デトックスのためにトマトを食べる場合は、皮は剥かないで一緒に食べるのがお勧めです





トマト、トマトジュース、トマトの缶詰に含まれるクエン酸はエネルギー代謝を活発にしてくれるため、解毒力が高まります



クエン酸を摂取することで肝臓が十分なエネルギーを得ることができるのです






エネルギー代謝のためには運動も効果的です




あまりにも沢山の毒素や老廃物が体内に入ると、処理能力を超えてしまいます






処理能力を超えた毒素は、血液と共に全身の組織に運ばれていきます






恐ろしいのは、この毒素が最も蓄積されやすいのが、脳の神経細胞だという事です






鉛は眩暈や不安感を、水銀はうつ状態や不眠、頭痛をもたらします





有害金属は脂溶性なので、脂肪組織に溜まって体脂肪となります





有害金属と結びついた体脂肪は、エネルギーとして消費されない燃えない脂肪となって蓄積されるので肥満を招くことになります





トマトのペクチンデトックスにおススメです




トマトには他にもリコピンやビタミンAなどの栄養が入っているのでおススメです
トマトの栄養素を手軽にとれるコスパ最強サプリメント

二日酔いや食欲不振の時にはトマトがお勧め【リコピン】【ビタミンB】【クエン酸】

カゴメ あまいトマト 200ml×24本

食欲がわかないことは誰にもあるけれど、もしかするとそれは病気のサインかもしれない






食欲をコントロールしているのは、脳の外側の視床下部にある接食中枢と腹内側核にある満腹中枢です







この二つの中枢のバランスによって食欲が調節されています








人間関係、仕事のプレッシャーなどの悩みや不安による精神的なストレス、過労、高温多湿などの身体的な悪環境が続くと、自律神経の交感神経が過剰に刺激されます







そのため消化吸収を促進する副交感神経の働きが抑えられて、食欲が起こりにくくなります








年齢が進むごとに運動能力が低下して、運動不足が慢性化して食欲が低下します







体のエネルギーが不足すると脳の視床下部から、食事を摂ってエネルギーを補給するように指令が出ます







睡眠不足などによる不規則な生活を続けていると、自律神経が乱れて、胃腸の不調や食欲不振を引き起こします



トマトのビタミンB6は消化を助ける

お酒の飲み過ぎも食欲低下につながります






アルコールは肝臓で代謝されて解毒されるので酒を呑み過ぎる生活を続けていると肝臓の働きが低下して、吐き気や全身の倦怠感などが現れて、食欲もなくなります







胃や肝臓にも負担がかかって、炎症を繰り返しているうちに機能が低下して吐き気や食欲不振などなどを引き起こすこともあります







体脂肪が増えすぎた場合には、脂肪細胞自身からレプチンと呼ばれるホルモンが分泌されて、これには満腹中枢を刺激して食欲を抑えようとする働きがあります






そこで食欲がない人におススメなのがトマトです






トマトの薬効として、まず挙げられるのが健胃作用です







トマトを毎日食べれいれば胃の病気にはかからないと言われています







トマトの酸味は胃液の分泌を促進して食欲を増進させて、トマトに含まれるビタミンBはタンパク質や脂肪の消化を助けます







肉料理のときに生のトマトを一緒に食べると、胃の負担を軽減してくれます








夏野の野菜として、その甘味やクエン酸の酸味が食欲増進、疲労回復にとても効果のある食品です








体がバテて食欲不振のときや、二日酔いで胃の調子が悪い時などにもトマトは効果を発揮します







このようなときにはトマトジュースがお勧めです






トマトに含まれるクエン酸が胃をスッキリさせて、食欲を増進してくれます






トマトジュースのβカロテンには弱った胃の粘膜を保護する働きもあります
トマトの栄養素を手軽にとれるコスパ最強サプリメント

トマトは便秘にも効果がある

女性に便秘の人が多いのは男性よりも筋肉量が少ない事とか子宮など腸を圧迫してしまう女性特有の臓器があるためです


女性ホルモンの一種である黄体ホルモンが水分をため込もうとして便の水分を吸収して硬くしてしまうことが原因です



ダイエットなどで偏った食生活、あるいは下剤を日常的に使用して排便を促そうとするケースも便秘の原因です

太る事を嫌って食べ物の栄養を吸収しないうちに早く排出させるなど過剰な下剤の使用は腸の排便機能を低下させて、どんどんん便秘を悪化させてしまいます


出ないから下剤で出して…という悪循環に陥る人も少なくありません



胃や小腸で消化された食物は、水分の多いドロドロの液体になって大腸に入って、ゆっくりと水分が吸収されて肛門へと送られます


腸の動きは自律神経によって支配されています


便を体外に送り出すためのぜん動運動は胃に食べ物が入ると指令が出て始まります


そして便が直腸に達すると大脳に指令が送られ、便意をもよおします



トマトには水溶性食物繊維のペクチンが豊富に含まれています



ペクチンは腸内に長くとどまって便を柔らかくして便通を良くする働きがあって、善玉菌のえさになり、腸の働きを良くする効果もあります

トマトジュースのβカロテンには弱った胃の粘膜を保護する働きもあります
トマトの栄養素を手軽にとれるコスパ最強サプリメント

トマトに含まれるグルタミン酸には美肌効果とかいろいろなメリットがありすぎる件【アスパラギン酸】【リコピン】

JA全農ちば 長生(ながいき)トマト (4kg)

トマトにはグルタミン酸がたくさん入っている

トマトのグルタミン酸は人間のエネルギーを生み出します





トマトにはうまみ成分のグルタミン酸が多く含まれています






グルタミン酸は主に脳神経細胞のエネルギー源となるアミノ酸の一種で、脳に一番多く含まれているアミノ酸です






グルタミン酸を摂取すると頭の回転が速くなって、記憶力が良くなる効果があります






そして脳の神経の病気治療の効果もあります






体の中にとりこまれたグルタミン酸は主に興奮系の神経伝達物質として利用されます






体の中にアンモニアが入ると脳の機能を妨げてしまいますが、グルタミン酸酵素の働きによって、アンモニアと結合してグルタミンを合成するので、体に悪いアンモニアの除去にも効果があるのです






そして、細胞の柔軟性を維持して、エネルギー代謝、窒素の代謝にも関係しています






さらには、潰瘍の治療を早める効果もあります






アルコール依存症を抑制する効果もある






疲労とか気分の落ち込みを軽くする効果もあります






グルタミン酸には女性にはうれしい美肌効果もあります







保湿成分として働くので肌にうるおいを与えます







肥満を防止する働きとか、血圧を下げる効果もあります






認知症の治療にもグルタミン酸が用いられています





グルタミン酸が不足してしまうと血圧が高くなって、脂肪がつきやすくなってしまいます






グルタミン酸の不足分をグルタミンから補うことになるので筋力の低下などが起きてきます






グルタミン酸が不足すると疲労の蓄積とか脳の働きの低下などの影響が現れてきます
トマトの栄養素を手軽にとれるコスパ最強サプリメント




トマトにはアスパラギン酸もたくさん含まれている


新鮮なトマトを食べると、トマト特有の味が広がります






あのトマトのうまみの成分になっているのがアスパラギン酸です







アスパラギン酸を摂取するとスタミナが増えるので、スタミナ強化のドリンク剤によく含まれています








アスパラギン酸は、20種ほどあるとされるアミノ酸のうちの一つで、体内で作られます







他のアミノ酸と一緒にタンパク質を合成する材料になりますが、単体でもいろいろな働きをしてくれます






アスパラギン酸は二つの方法でエネルギー産出に関わっています







一つはタンパク質の代謝、もうひとつは糖新生です







糖新生というのは、血中のブドウ糖量が減少した時に、肝臓でブドウ糖を作り出す仕組みのことです






エネルギー源として、中性脂肪などの体脂肪が消費されます






炭水化物抜きダイエットはこの仕組みを利用しています






タンパク質の代謝では、エネルギーを生み出すTCAサイクルに必要な物質を作り出すのに、アスパラギン酸が使われます







マラソンなどでは途中、体内でグルコースが不足するとエネルギーを作り出すことができなくなりますが、このグルコースを炭水化物以外から作り出す代謝経路「アミノ酸糖新生」にアスパラギン酸が利用されます







このアスパラギン酸カルニチンを一緒に取ると運動をするときの持久力維持の効果があります







アスパラギン酸は、体内をめぐる毒素であるアンモニアを尿に合成して体の外に排出してくれます






体内で発生したアンモニアが血液によって体内をめぐると中枢神経がダメージを受けてしまいます







アスパラギン酸は興奮性の神経伝達物質なので、中枢神経で興奮性アミノ酸として働き、ストレスを軽減してくれるのです







もうひとつの働きはカルシウム、マグネシウムの吸収を良くしてくれます







これらのミネラルは、筋肉運動に必要なエネルギーが順調に作られるように機能してくれます



トマトは健康には最強な食べ物なのです
トマトの栄養素を手軽にとれるコスパ最強サプリメント




トマトのギャバはストレス軽減にも、美肌にも良い

トマトにはギャバという成分が含まれています







ギャバは、体の中にも多く存在している、天然アミノ酸の一つです








この成分がトマトにも含まれています







アミノ酸は、タンパク質を構成する成分ですが、それらとは異なり、ギャバは興奮をしずめたり、リラックスさせたりする役割を果たしています







元々脳や脊髄などの中枢神経に存在していて、副交感神経に働きかけて、精神をリラックスさせる「抑制性の神経伝達物質として働いています







ある臨床実験ではギャバがサラリーマンが朝の通勤電車で感じるストレスにどれほどの効果があるのか実験しました









20人のサラリーマンが約20分間、満員電車に乗っていた場合、電車に乗る前にギャバを100mg摂取した人は摂取していない人に比べて、ストレスの程度が約50パーセントも減少するという結果が確かめられました







ギャバから得られるリラックス効果を発揮させることが体の健康につながります







1日200mgから400mgのギャバを摂ると、不眠対策としても効果があります







ギャバは必要量が体内で自然に生産されますが、年齢とともに減ってしまいます






ギャバは、トマトの他には魚の頭の部分にも多く含まれています







なので小魚だと摂取しやすいです







ストレスを抑えるための摂取量の目安は1日20から50mgくらいです






トマトは低カロリーで色々な栄養成分が豊富な健康野菜です







トマトはダイエット効果のある野菜としても注目されています
トマトの栄養素を手軽にとれるコスパ最強サプリメント


トマトのペクチンは大腸がんや胃がんを予防する

トマトのゼリー状の部分には、ペクチンという成分が沢山含まれています







水溶性のペクチンは腸内の善玉菌である乳酸菌を増やして、腸の調子を整えてくれます








そして腸内の有害物質を吸着させて排出させることで便秘とか大腸がんの予防をしてくれるのです








ペクチンは、小腸ではどろどろした状態で、食べ物をゆっくりと運び、栄養の吸収を促進して満腹感を継続させる効果があります








一方、大腸までたどり着くと今度は便の通過を促進する便秘改善の整腸効果もあります







野菜とか果物が未熟な時には硬くて、それが熟してくると柔らかくなるのはこのペクチンの変化によるものです








ペクチンはジャム作りには欠かせないです








ジャムにはペクチンがたっぷり含まれています








ペクチンには整腸作用があるので、下痢とか便秘の予防効果があります







ペクチンは、小腸での糖分の吸収を穏やかにして血糖値の上昇を抑える働きもあるので、糖尿病の人にもオススメです








血液中の悪玉と呼ばれているLDLコレステロール値を下げる効果もあるので、高血圧や動脈硬化にも効果的です







トマトをサラダにしたときに種のあるドロドロの部分をわざわざ捨てる人がいるけど、この部分にはペクチンとかグルタミン酸が沢山含まれているので、捨てるのはもったいないです
トマトの栄養素を手軽にとれるコスパ最強サプリメント

トマトは中国各地で広く栽培される主要な野菜の一つです


生でも食べられて、缶詰にもなっていて、茎と葉は農薬になります



成分として、カルシウム、鉄、カロテン、ビタミンB1、ビタミンC、ペクチンリコピンなど様々な健康に良い成分が含まれています



トマトの効能は、清熱、解毒、涼血とあり、毎日トマトを1個食べると、高血圧や眼底出血などに効果があります



さらに、肝臓や十二指腸にも良いです

トマトは糖尿病予防にも効果がある

ヨーロッパには「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあります





トマトには抗酸化作用のあるβカロテンやリコピンなどの栄養素が沢山含まれていて、健康にとても良い野菜として知られています



トマトを食べることで糖尿病やがんなどの病気を予防する効果があります





カロテンやリコピン以外にも血液中の脂肪増加を抑える「13オキソODA」が含まれています





この成分を肥満、糖尿病のモデルマウスの餌に0,05パーセント加えた結果、4週間で血液と肝臓の中性脂肪の上昇を約30パーセント抑えられたそうです






脂肪燃焼に関わるたんぱく質であるPPARαが活性化して、エネルギー代謝が上がりました




血糖値の低下も見られたのです





糖質を摂るときはトマトと一緒にとるのがオススメです



日本の糖尿病患者数は約950万人、予備軍を入れると約2000万人と国民病の一つに数えられます





糖尿病は、血糖値をコントロールするインスリンの異常が原因です





一言で言えば、ブドウ糖をうまく細胞に取り入れられない病気です





通常、ブドウ糖は血液によって細胞に運ばれて、筋肉とか臓器でエネルギーとして使われているのです





でも糖尿病になってしまうと、ブドウ糖が細胞の中に運ばれにくくなって、血液の中にあふれてしまいます




こうして血糖値が上がって尿の中に糖ができてしまいます





これはブドウ糖が筋肉や臓器で使われるようにコントロールするインスリンが不足したりすることが原因で起こります





トマトに含まれるリコピンは、インスリンの働きをサポートして、血糖値を下げて正常に保つ効果があります




トマトを食べると血糖値が下がるのです





血糖値が上がるとインスリンが多く分泌されるわけだけど、インスリンには脂肪を蓄積しようとする働きもあります





リコピンはこのインスリンの分泌もコントロールしてくれます




ご飯とかパン、麺類などの糖質を摂るときに、トマトを一緒に食べることで塘の吸収を穏やかにする作用が働き、血糖値の上昇を抑える効果があります




まさに糖尿病にうってつけの食品です





また、トマトに含まれるクエン酸は、でんぷんをブドウ糖に分解する酵素の働きを抑えてくれます





そしてクエン酸は糖の吸収を抑えてくれる効果もあります





トマトのカロノイドの一種であるアスタキサンチンもインスリンの良い働きを強くして、悪い働きを抑える効果があるとして注目されています





糖尿病になると、疲れやすいなどの症状が現れることがありますが、トマトには疲労を回復するクエン酸とかその他の成分が含まれているので疲労感を和らげてくれます
トマトの栄養素を手軽にとれるコスパ最強サプリメント




トマトは高血圧の予防もしてくれる

年を取ってくると気になるのが血圧です






僕の周りにも血圧の薬を飲んでいる人が結構います







30歳代や40歳代では高血圧の人はまだ全体の2割弱であっても70歳以上では約半数が高血圧だと言われています







高血圧は年齢と共に動脈硬化が起こって、血管の弾力が失われて、内径が細くなることから起こります







高血圧は別名サイレントキラーと言われています







自覚症状がなくて、いつの間にかなってしまい、脳卒中とか心筋梗塞などの合併症状を引き起こすことからこう呼ばれています








高血圧というのは最高血圧が140mmhg以上、または最低血圧が90mmhg以上の事をいいます








高血圧の初期症状が現れる部位は主に心臓、目、脳、腎臓です








息切れとか動機などがひどい時は、心臓に異常がある状態です







圧迫感とか息苦しさを感じる時は、初期症状でもかなり進行してしまっています








心臓自体が肥大していることもあるけど、本人が気づくことは難しいです







目がかすんだり、睡眠中にトイレに行くことが増えるのは高血圧からくる腎臓の異変信号かもしれません







それが原因で下半身がむくむこともあります









こういうような不良が現れるけれども、見逃してしまいがちなのが脳の症状です








頭が痛くなったり、重くなったり、あるいは耳鳴りとかめまいなども高血圧の初期症状の可能性があります






風邪とか疲労、睡眠不足でよく現れる症状ばかりです







つい見逃してしまいがちだけど、放置していると脳や心臓に重い症状が現れます







高血圧を見つけるには、まず定期健診を受けることが大切です








もし初期の高血圧が見つかった時、食生活を改善して、適度な運動をしよう








高血圧の原因の大半は動物性脂肪のとりすぎによるもので、血液にコレステロールが溜まって、血管が狭くなって、圧力がかかって血圧が上がります







トマトに含まれるリコピンは血中の悪玉コレステロールの酸化を防いで、血管が詰まるのを予防してくれます








ビタミンCも高血圧の予防効果とか抗酸化効果があってコラーゲンの作成を高めて、血管を強くする働きもあります







トマトにたくさん含まれているカリウムは塩分を排出して血圧を下げるので、高血圧の予防効果があります








普段からトマトを食べる習慣をつけておくと高血圧も予防できます

トマトの栄養素を手軽にとれるコスパ最強サプリメント


目の健康にもトマトはオススメ

目は年齢と共に衰えていきます


老化による目の症状の種類を挙げてみます


・加齢黄班変性症


物を見るために最も重要な網膜の黄班部に異常が起こる、50歳以降の世代の人に発症しやすい病気です



欧米では後天的な失明の原因のトップで日本でも増加しています



糖尿病や緑内障と並んで視力障害を起こす率が高いので、早期発見を心がけて、適切な治療を受けるようにしましょう



・老眼


水晶体の老化によって、遠近調節の柔軟性が衰えてハッキリ見える範囲が狭くなった状態をいいます


「新聞などは遠く離さないと文字が読めない」「夕方になってくると目が疲れてしょぼしょぼする」「薄暗いところでは物が見えにくい」という状態になって、放置してしまうと目の疲れと共に頭痛などが現れます


緑内障


眼球に栄養を運ぶ水が溜まりすぎることによって、眼圧が高くなって視神経が圧迫されて視覚障害を起こす病気で中高年にとっては油断ならない病気です

緑内障は初期症状に気づきにくいという特徴があるので早期発見のためには眼圧を測定する検査を定期的に受けることがお勧めです

白内障

水晶体に白い濁りが生じて、すりガラスを通したように視界がぼやけて見える病気です


お年寄りの病気と思われがちだけど、40歳代から水晶体の濁りは進行して、早い人は50歳代で目のかすみを感じる事もあります

進行すると視界の全てがくもって、物の輪郭がつかめなくなり、明暗しか感じないこともあります



このような油断のならない目の病気はトマトがお勧めです


トマトにはβカロテンが100g当たり540mgも含まれています


βカロテンは体の中で必要に応じてビタミンAとして働いて、これは目の粘膜の構成成分でもあるので健康を維持してくれます


このビタミンAが不足すると明るいところから暗いところに入ったときに順応できなくなります


年齢を重ねてくると目が見えなくなっては、日常生活に大きな支障をきたして大変です


日頃からトマトを食べて予防するのがお勧めです
トマトジュースのβカロテンには弱った胃の粘膜を保護する働きもあります
トマトの栄養素を手軽にとれるコスパ最強サプリメント



睡眠に効果があるトマト


良い睡眠を維持するためには、自律神経やホルモンなど色々な生体機能が総動員されています



睡眠中に夢を見る「レム睡眠」と大脳を休める「ノンレム睡眠」が約90分周期で行われて、朝の目覚めに向けて徐々に始動準備を整えます



眠りの深いノンレム睡眠は、大脳皮質の発達した高等生物で多く出現して、昼間に酷使した大脳皮質を睡眠前半で集中的に冷却して休養をとらせます


一方レム睡眠は全身の筋肉を弛緩させてエネルギーを節約して体を休める睡眠です



人間の睡眠には大きく分けて二つの仕組みがあります


一つ目は目が覚めている時の疲労の蓄積による睡眠欲求です


睡眠欲求は目覚めている時間が長いほど強くなります



二つ目は覚醒力です



覚醒力は体内時計から発信されて、朝方になると覚醒作用を持つ副腎皮質ホルモンの分泌が始まります



一日の決まった時間に増えて、睡眠欲求に勝つことで健やかに目覚めさせます



このように睡眠と覚醒を調節するのは体内時計です



人間が活動する日中には脳の温度を高く保って、夜間は体から熱を逃がして脳を冷やします



朝方になると覚醒作用を持つ副腎皮質ホルモンの分泌が始まって、健やかな目覚めを迎えます




メラトニンは睡眠を促進する作用を持つホルモンですが明るい光の下では分泌が停止します


メラトニン分泌を妨げないように消灯をした暗い部屋で休むことは、睡眠をサポートする生理機能の力を最大限に引き出す上でも大事なことです


睡眠は生きていく上でとても大切ですが、熟睡できない人も多いのが現状です


トマトに含まれているギャバには安眠効果があります


脳の働きを活発にさせて睡眠を妨げるグルタミン酸の活動を抑えることで脳の興奮をしずめて、頭が冴えて眠れない状態から解放してくれます



ギャバドーパミンの分泌も抑制して、交感神経優位の状態から副交感神経の状態へスムーズに切り替わるようにしてくれます


血圧、心拍数を下げる働きがあるので、体の体温が下がります


体温が下がると眠気が訪れます


脳もクールダウンさせるので深い眠りに入りやすくなり睡眠の質が上がります
トマトジュースのβカロテンには弱った胃の粘膜を保護する働きもあります
トマトの栄養素を手軽にとれるコスパ最強サプリメント

トマトのグルタミン酸は記憶力、集中力アップにおススメ

記憶をつかさどる脳内の部位としてはm滞納辺縁系の海馬があります





海馬はとても性能の良い記憶の司令塔ともいえる重要な器官です





繊細で壊れやすい精密機械のような性質を持っています






例えば、火事にあったりして酸素不足によるダメージを脳が受けると最初に海馬から死んでいきます






恐怖にさらされるなどの強いストレスを受けたときにも海馬は壊れてしまいます






アルツハイマー認知症が進行して、海馬の損傷がひどくなると、生きるために必要な危険を避けるという記憶を引き出すことができにくくなってしまいます





記憶には「陳述的記憶」と「技の記憶」の2種類あります






英単語を覚えたり、化学式や歴史の年号を覚えたりするのが陳述的記憶です






海馬は陳述的記憶をするときに大切な役割を果たします





日常の新しい記憶は海馬が関係しているのだけど、この記憶は一度覚えてもすぐに忘れてしまいます







幼い頃や若い頃の記憶は大脳皮質にキープされています





脳が老化して海馬の働きが悪くなると人間は新しいことをうまく覚えられなくなってしまいます




記憶には「短期記憶」と「長期記憶」とがあります





海馬が傷ついてしまうと長期的な記憶を創り出すことが困難になってしまいます






なぜなら長期記憶をキープするためにはまず短期記憶がなければいけないからです






海馬に蓄えられた記憶が何度も出し入れされることによって記憶が定着して長期記憶になるのです





海馬が受ける刺激が強ければ強いほど長期記憶になりやすいです





物忘れを防ぐための記憶力アップにはトマトを食べてグルタミン酸を補うことがお勧めです





グルタミン酸は一般的にはうまみ成分として知られているアミノ酸です





脳の働きを高める5種類のアミノ酸の一つでブレーンアミノ酸とも呼ばれています






グルタミン酸は興奮性の神経伝達物質の一つで、脳内の神経細胞の情報伝達の約40%に関わっていると言われています





もっとも一般的な神経伝達物質なのです




記憶力や集中力アップに効果があって、特に海馬である受容体に作用すると記憶を長持ちさせることができます





グルタミン酸の減少が関係するといわれる、アルツハイマー認知症統合失調症の治療にも用いられています
トマトの栄養素を手軽にとれるコスパ最強サプリメント

シミやそばかすにもトマト

加齢とともにシミやそばかすが増えてきます



表皮の一番下にある基底層の細胞が、血液中から栄養分の補給を受けて細胞分裂を行い、新しくできた細胞は徐々に上層へと押し上げられます



古い肌は角質細胞となって、最期には細胞核のない角質に変化して、垢となって剥がれ落ちていきます



このサイクルを皮膚のターンオーバーと呼び、およそ28日の周期で行われます


このサイクルが乱れるとシミや肌トラブルを引き起こしやすい状態となります


肌は紫外線を受けると表皮基底層のメラノサイトという色素細部が通常以上にメラニン色素の生成を活発に行います



これは肌の重要な防衛機能でメラニン色素をたくさん生成することで有害な紫外線が皮膚内部へ侵入するのを防ごうとするため、加齢などで新陳代謝が衰えて、ターンオーバーが遅くなると、生成されたメラニン色素が残ってしまい、シミやそばかすになってしまいます



つまり悪いのはメラニン色素ではなくてターンオーバーが低下することなのです


過度なマッサージや洗顔などによる肌の損傷、日光による光線過敏症などによって肌機能が低下してメラニン色素が皮膚内部に残って、シミが発生します


肌のトラブルを防ぐにはトマトのビタミンCが有効です


ビタミンCはターンオーバーを活発にするコラーゲンの生成に無くてはならない栄養だからです


メラニン色素を生成するチロシナーゼの生成を抑えるので美肌効果も得られます



ビタミンCを摂るのなら生トマトがお勧めです



肌を丈夫にするβカロテンも含まれていて吸収を良くするには油を使うのが効果的です
トマトの栄養素を手軽にとれるコスパ最強サプリメント

貧血にもトマト

貧血とは体の各臓器や組織に酸素を供給する血液中のヘモグロビンが減少して、体内が酸欠状態になっていることです


ヘモグロビンは赤血球に含まれる赤い色素で血液の中で体に必要な酸素を運搬しています



鉄分が不足するとこのヘモグロビンが作られなくなって、体に酸素が行きわたらなくなり貧血症状が起きます


症状としては顔色が悪い、疲れやすい、立ちくらみ、動悸、息切れ、めまい、頭痛、イライラ、舌や爪の異常、寝起きが悪いなどです



次のような生活習慣の状況で貧血が起こりやすくなります

1、朝食を抜く

2、ダイエットをしている


3、インスタント食品や冷凍食品、外食や市販の物をよく食べる



貧血予防にはトマトが有効です


トマトの成分であるクロロフィルが体の中に取り込まれると、ヘモグロビンを創り出して貧血を改善し、血液中のコレステロールを減らして血栓ができるのを防いで、血圧を下げる作用があります


植物の葉緑素とヘモグロビンはよく似ています


葉緑素を摂ることにより、赤血球が増えて肝臓など内臓が丈夫になり、免疫力が高まって、体が元気になります


店頭にでている成熟トマトの大半は赤い色ですが未熟なトマトはクロロフィルが多くて緑色をしています


葉緑素クロロフィルには抗酸化力があるので、がんや生活習慣病の予防効果もあります

緑色や紫色、黒い色のトマトに含まれています


クロロフィルは油と相性が良いので、ドレッシングをかけてサラダで食べるのがお勧めです
トマトの栄養素を手軽にとれるコスパ最強サプリメント


味覚障害にもトマト

味覚障害はもともと中高年齢層に多い症状です


最近では食生活の変化から若い世代でも増えています


自分では自覚症状がないのが特徴です


誰でも加齢によって体の器官や機能が衰えてきます


食べる事、味わう事に関してもやはり加齢に伴ってさまざまな変化が起きてきます


味覚には甘味、塩味、酸味、苦味、旨味があります


これら五味に経験(食文化)や情報(先入観)などの環境要因、心や体の状態が加わり、美味しさが決まります


人間は舌にある味蕾(みらい)という器官で味を感じ取って神経細胞を通して脳で甘酸っぱいとか苦いとかを知覚しています

一般に味の違いがわかる最小値は加齢に伴って上昇して味覚感受性は低下すると言われています


高齢者と若者とでは五味のうち、特に塩味の感じ方に差がみられると報告されています


味覚障害亜鉛不足が主な原因です


味を感じるのは舌の表面にある味蕾で、この細胞は約1っか月のサイクルで生まれ変わります


亜鉛はタンパク質の分解・合成に必須のミネラルでそのために沢山の亜鉛が消費されて、その影響を受けてしまうのです


唾液の分泌が少なくなるのも味覚が鈍る原因です


味に対する感度が鈍ると薄く感じられて結局濃い味付けを好むようになって、塩分過剰の状態になります


亜鉛は元々吸収の悪いミネラルだけど、トマトのβカロテンが亜鉛の吸収を助けて、味覚の改善を手伝います


うまみ成分のグルタミン酸も沢山含まれているので、おいしさをしっかり感じることができる

トマトの栄養素を手軽にとれるコスパ最強サプリメント




歯周病もトマトで予防

歯周病は、歯を支えている骨が溶けてしまう病気で、虫歯と並び歯を失う大きな原因の一つで、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です


歯磨きが十分ではなかったりすると、細菌が歯の表面につき、歯垢で歯が黒ずんだりします


歯垢をそのままにしておくと歯の表面にしっかりこびりついて歯石となって、歯ブラシでは取り除くことができません


歯周病の恐ろしいところは、症状が知らないうちに進んでいくことです


痛みや腫れで気がついたときにはすでに末期の症状で、サイレントキラー「静かな殺し屋」とも呼ばれています



歯周病の初期症状は、歯を磨くときに血が出たり、歯ぐきがムズムズしたりするといったものです


さらに進行すると歯がグラグラして、歯並びが悪くなります


一般的には、この段階になってようやく歯科医院へ駆け込みますが、ここまで来たら手遅れ状態です


すでに歯を支えている骨の大部分が溶けているのです


歯周病を防ぐ食事には「しっかり噛んで唾液を出させる」食材を運ぶこと


唾液は口の中の汚れを洗い流して、歯周病菌などの増殖を抑えます




野菜やキノコなどの、セルロースなどの食物繊維がたっぷり含まれている食材がお勧めです


ヨーグルトや乳酸菌飲料などで乳酸菌を多く摂っている人には、歯周病が少ないといわれています


これは乳酸菌が悪玉菌を殺菌して、口の中が酸性になるために酸に弱い歯周病菌を抑えるためと考えられています


普段からトマトジュースやトマトを食べてリコピンを積極的に摂りましょう
トマトの栄養素を手軽にとれるコスパ最強サプリメント

美肌のためにはトマトの栄養素が最強な理由とは【リコピン】【ビタミンC】

岩手県産 トマト (訳あり) 4kg

トマトのビタミンCの力

トマトにはビタミンCが100g当たりに20mg含まれています







中ぐらいのトマト1個で200gビタミンCがありますが、この1個で1日の必要量の60%を補えます







ビタミンCは水溶性のビタミンなので、長い期間は体内に蓄えておくことはできない







ビタミンCは大切な抗酸化物質として日々働いています








そのために野菜や果物などの食べ物から摂取しないといけなくて、不足してしまうとストレスに負けて、美容効果を失っていまいます






人間はストレスを受けると、副腎皮質から沢山のビタミンCを消費してしまうので常に補う必要があります








副腎はストレスに対抗する器官です






ストレスを受けると副腎皮質ホルモンを生成して、体がストレスに対抗できる状態を作りだします







この副腎皮質ホルモンの生成に必要なのがビタミンCなのです







副腎皮質ホルモン生成の時にビタミンCを大量に消費します







そのためにいつでもストレスに対応できるように、副腎と脳下垂体には最も多くのビタミンCが貯蔵されています
トマトの栄養素を手軽にとれるコスパ最強サプリメント





美容にトマトの栄養素は最強

女性にとってビタミンCといえば美容面で効果てきめんです






その働きは肌の色素の沈着を防いで、シミやそばかすを予防してくれます






肌の老化は、肌細胞の活動が低下することによって起こります







その活動に大きな影響を与えているのがコラーゲンです








ビタミンCは肌の真皮細胞の繊維芽細胞が活発に働くよう手助けをしてくれます







繊維芽細胞はコラーゲンとかエラスチン、ヒアルロン酸などを作ってくれます







美肌のもとのコラーゲンは人の体にとって、なくてはならないタンパク質です







このタンパク質の約25パーセントをコラーゲンが占めています







皮膚とか筋肉、髪など、あらゆる組織に含まれていて、細胞の接着剤のような働きをしています







美肌のためにはトマトの栄養素は最強なのです



トマトの栄養素を手軽にとれるコスパ最強サプリメント

リコピンを摂る習慣をつけるメリット、利益とは【トマト】【トマトジュース】

生活習慣病予防食品・リコピン

赤いトマトは見ただけで食欲がそそる








トマトの赤い色はカロノイドという一種のリコピンで、自然界に存在する色素です








身体の中では作られないので食物から摂る必要があります










リコピンはトマトの他にも、にんじん、なす、ピーマン、さくらんぼなどに含まれています










リコピンは抗酸化力が強くて、活性酸素を消し去ってくれます








βカロテンの2倍も抗酸化力が強いことで知られています








この抗酸化力はビタミンEの100倍です








リコピンにはアレルギーとか花粉症の予防効果もあります








体内に吸収されにくく、油や牛乳と一緒に摂取することで吸収力が向上するこで知られています









また、トマトを加熱することでリコピンが体内に吸収、蓄積されやすくなります










これは加熱によってトマトの細胞が壊されてリコピンが細胞の外に取り出されて、リコピンの構造が体内に吸収されやすい形に変わることによるためと考えられています










リコピンの1日の摂取量の目安は15から20mg程度とされています









トマト1個の含有量はおよそ7から8mg程度なので、トマトを2個食べると15mg摂れる計算になります








生のトマトよりもトマトジュースの方にリコピンが多く含まれています









理由は、ジュース用のトマトには完熟トマトが使われているのでリコピンが多いのです








トマトジュース200ミリリットルで1日に必要な摂取量の20mgのリコピンを摂ることができます









なのでジュースで飲むか、植物油を使ってトマトを加熱調理して食べることをオススメします
トマトの栄養素を手軽にとれるコスパ最強サプリメント








ガン予防にも

トマトの赤い色素はカロテンとリコピンという成分です







このうち、やや色の薄いβカロテンは体内でビタミンAに代わるほか、抗酸化作用を持つことでも知られています








濃い赤色の成分であるリコピンにも、強い抗酸化作用があります








リコピンに関しては、摂取量が多いほど死亡につながる「致死的な前立腺がん」の発症リスクが低くなります








リコピンの効能は強力な抗酸化力から得られて、血糖値を下げる、動脈硬化の予防、がんの予防、ぜんそくの改善、美白効果、ダイエット効果などがあると言われています







またリコピンには悪玉コレステロールの酸化防止や乳がん、肺がんの増殖を抑える効果もあります








朝食にトマトジュースを飲む習慣をつけると病気になる確率がすごく下がると思います

トマトの栄養凝縮サプリメント コスパ最強



トマトにはカリウムも豊富

年を取ってくると血圧が高くなって、カリウムが不足してきます







トマトにはカリウムが100g当たり210mg含まれています








カリウムの大半は細胞内に存在していて、ナトリウムの多くは血液などの細胞外に存在しています








カリウムとナトリウムは浸透性を一定に保つ役割があって、細胞を正常に維持していて健康には欠かせない栄養素です








日本の人々は塩分の摂りすぎの傾向があるのでカリウムをよく獲らないといけません









カリウムの大きな働きは利尿作用で、余分なナトリウムを尿から排出する働きがあるので、高血圧予防に効果があります







さらには、尿から老廃物とか毒素を排出する働きもあるので、デトックス効果もあります

13オキソODAは中性脂肪を少なくする

2012年に、京都大学大学院の河田輝雄農学研究科教授らの研究グループによって、トマトから脂肪を燃焼させる遺伝子を活性化させる「13オキソODA」という成分が発見されました







この成分は、中性脂肪を減少させる働きがあって、メタボリックシンドロームの予防にも役立ちます





河田教授らの研究グループの研究結果によると1日3回計600mgのトマトジュースを摂取すれば「13オキソODA」を充分に摂取することができ、脂肪燃焼が促進されると言っています






特にトマトジュースに「13オキソODA」が多く含まれています


トマトはメタボ予防もしてくれるのです
トマトの栄養素を手軽にとれるコスパ最強サプリメント



リコピンは熱に強いので、トマトジュースとかトマトの水煮mトマトケチャップやピューレなどの加工品にも多く含まれています




これらの加工品は原料のトマトを濃縮して作られているのでリコピンを摂ることを考えたら、生のトマトよりも加工品の方が効率良く摂ることができます





加工品に使われるトマトはリコピンの多い赤色系がよく使われます





加工品の中でも手軽にリコピンを摂るのにオススメなのがトマトジュースです






トマトジュース1本にはトマト約2個分のリコピンが含まれています





忙しい朝などにサラダを食べる時間がなくてもトマトジュースを1本の飲むだけでもいい栄養補給になります